新型シトロエンC3が日本発売開始。価格は216〜239万円

新型シトロエンC3が日本発売開始。価格は216〜239万円

新型シトロエンC3が日本発売開始。価格は216〜239万円の画像

特徴的なエクステリアの新型シトロエンC3の日本発売が始まります。

上下に分割されたヘッドライト、少々の衝撃からボディを守る「エアバンプ」など、いかにも最新世代のシトロエンらしいボディは全長3.99mとコンパクトにまとまっています。

インテリアは個性的かつ機能的。そのコンセプトは「自宅でくつろぐようなインテリア」というものです。

シトロエンらしいゆったりとしたシートや、水平基調のインパネは人間工学に基いてデザインされたもの。ラゲッジスペースも300リッターの容量を確保し、実用性にも十分に配慮されています。

さらに、ルームミラー部分には世界初装備となる「シトロエン・コネクテッドカム」が配置されています。GPSを内蔵したカメラは、ドライバーが見た様子をそのまま切り取ることができ、SNSなどでシェアすることができるほか、ドライビングレコーダーとしても機能するものです。

先進安全装備では、5〜82km/hで反応するプリクラッシュブレーキ(歩行者検知)やレーン・ディパーチャー・ウォーニング、ブラインド・スポット・モニターなども備わっています。

メーカー希望小売価格は、216〜239万円(消費税込)。エンジンは3気筒ターボ、トランスミッションはEAT6(6速AT)のラインナップとなっています。

(山本晋也)

新型シトロエンC3が日本発売開始。価格は216〜239万円(http://clicccar.com/2017/07/08/489748/)

【関連記事】「モエルゥ」なアシに萌えられる ニューC3は正統派シトロエンだった!【CITRO?N C3試乗】夫婦2人で楽しいカーライフを送れるオススメの5車種【ライフスタイル別クルマ選び】子育てが終わった夫婦二人で楽しめる「余裕のある」最新ミニバン5車種!【ライフスタイル別クルマ選び】