日産リーフの「プロパイロット パーキング」はどんな機能になる!?

日産リーフの「プロパイロット パーキング」はどんな機能になる!?

日産リーフの「プロパイロット パーキング」はどんな機能になる!?の画像

9月6日に公開される次期日産リーフには、セレナや新型エクストレイルでお馴染みの「プロパイロット」が搭載されます。

さらに、「プロパイロット パーキング」と呼ばれる自動駐車技術も用意されるそうです。すでに、ステアリング操作などを補助するパーキングアシスト機能は、かつてホンダ・ライフという軽自動車にも設定されるなど、珍しい機能ではありません。

また、こうしたパーキングアシスト機能では、BMWやテスラなどはリモコンキーやスマホのアプリを操作することで、自動的に車両が駐車する(基本的にクルマを前後させるが、ステアリングを自動操舵して障害物を避ける車種)も用意されています。こちらは、狭い場所で人が乗り降りしにくいシーンでの使用などが想定されています。

しかし、ステアリング以外のシフトやアクセル、ブレーキなどの操作はドライバーが行うケースが多く、新型リーフの「プロパイロット パーキング」では、ステアリング操作はもちろん、アクセルとブレーキ、シフト、さらにパーキングブレーキまで行うそうです。

新型リーフに搭載される同様の技術はすでに実用化されていて、メルセデス・ベンツEクラスでもステアリング、アクセルとブレーキ、シフトの操作も可能。ただし、Eクラスは高級セダン(ワゴン)ですからリーフ・クラスで搭載されるのは画期的といえるかもしれません。

https://youtu.be/Z520E8d8tXQ

公開されたアニメーションを見ると、駐車場の入り口でボタンを押し、あとは空いているスペースを見つけて駐車するというものになっています。空きスペースを探すシーンでは、空いている駐車枠をスルーしていますが、これはドライバーが選ばずにスルーしたのかまでは分かりません。

こうした技術で課題になるのは、空きスペースの正確かつ素早い認知(車両側に任せる場合)だと思われますが、新型リーフがどんな機能になるのか気になるところです。

(塚田勝弘)

【関連記事】

プロパイロットだけじゃない!全自動駐車機能を備えた新型「日産リーフ」、9月6日公開
https://clicccar.com/2017/07/10/490435/

日産リーフの「プロパイロット パーキング」はどんな機能になる!?(http://clicccar.com/2017/07/10/489806/)

【関連記事】プロパイロットだけじゃない!全自動駐車機能を備えた新型「日産リーフ」、9月6日公開アクア、フィットがマイナーチェンジ。日産ノートe-POWERの快進撃はどこまで続く?フルモデルチェンジが迫った日産リーフ、中古車購入でベストタイミングは?