ジープ・ラングラー次期型、プラグインハイブリッド投入で2018年発売へ!

ジープ・ラングラー次期型、プラグインハイブリッド投入で2018年発売へ!

ジープ・ラングラー次期型、プラグインハイブリッド投入で2018年発売へ!の画像

ジープの本格クロスカントリー「ラングラー」次期型2ドアモデルを、初めてカメラが捉えました。

1987年に「CJ」後継モデルとして誕生したラングラーは、今年で誕生30周年を迎えるジープの顔です。

開発車両を見る限り、伝統のオフローダーデザインが採用されているようですが、次期型では、最新のLEDデイタイムランニングライトとヘッドライトを装備し、アルミ素材を採用する新プラットフォームにより、大幅な軽量化や燃費向上が図られるでしょう。

パワートレインは、8速ATと組み合わされる3.6リットルV型6気筒ディーゼルエンジンや、最高出力300psを発揮する2リットル直列4気筒ターボエンジン、さらに初のプラグインハイブリッドモデルがラインナップされ、日本市場への投入も期待できそうです。

ルーフには、部分オープンが可能なハードトップとソフトトップ2種が用意されるほか、ピックアップトラックも登場するはずです。

ワールドプレミアは2017年内ですが、発売は2018年からとなります。

(APOLLO)

ジープ・ラングラー次期型、プラグインハイブリッド投入で2018年発売へ!(http://clicccar.com/2017/07/12/489887/)

【関連記事】東京モーターショーでお披露目か?トヨタ・クラウン次期型、流行のクーペスタイルで顧客層を拡大へ航続距離500km!ジャガー初の完全EV「I-PACE」市販型、初スクープアウディ初のピュアEVクロスオーバー「Q6」、2018年発売へ!