東京モーターショーまで待てない!トヨタ スープラ次期型、完全予想CG

BMWと共同開発が進むトヨタ「スープラ」次期型が、早ければ10月の東京モーターショーで公開される可能性があります。

最新情報を元に、期待を込めて予想CGを制作しました。

アグレッシブなフロントエンドからサイドにかけて、スピード感溢れる横ライン基調のデザインを取り入れ、ボンネット、サイドにエアスクープを配置、ルーフ、サイドミラーには、カーボンを採用して軽量化を図っています。

「A80スープラ」のデザインを継承しつつ、最新のトヨタデザインに反映させているデザインです。

パワートレインは、最高出力200psを発揮する2リットル直列4気筒ターボ、及び最高出力340psを発揮する3リットル直列6気筒ターボをラインナップ。BMW「Z4」次期型には設定される可能性が高い「MT」はなく、スープラはZF製8速ATのみの設定となり、ハイブリッドモデルも見送られたようです。

ボディサイズは、4380mm×1860mm×1290mm、ホイールベースは2485mm、車重は1440kg程度とレポートされています。

価格は2リットルモデルが500万円〜600万円、3リットルモデルが700万円〜800万円程度と予想されます。

(APOLLO)

東京モーターショーまで待てない!トヨタ スープラ次期型、完全予想CG(http://clicccar.com/2017/07/19/493189/)

【関連記事】新型カムリに採用されたアイシングループの世界初の技術とは?新世代パワー搭載!メルセデスCクラス改良型、デジタルコックピット採用か?540馬力!ポルシェ911GT3 RS次期型、ヴァイザッハパッケージを擁して9月ワールドデビューへ