大幅なルート変更に戸惑いながらもまたしても周囲に助けられた4日目【Great Raceコドラなつきのボーリンググリーン〜フランクリン】

4日目のグレートレースは、途中の工事の影響で大幅なルート変更から始まった。A41枚分、コマ図7ページ分ほどの変更をスタート30分前に知らされる。簡単な英語で書かれているものの初めてのルートの大幅な変更、さらに競技スタート時間の変更もあり、かなり不安。そんな時も周りの参加者に質問、確認するとみんな快く答えてくれ、私のコマ図をチェックしてくれる。

ルート変更の確認後早めにスタート。4日目になりコマ図に書かれているヒント「1つの舗装道路」「よく見る」「すぐに来る」の3つは見つけるのが難しいことが多いのでかなり注意が必要ということが分かってきた。特に「よく見る」は小さなサインや本当に見つけにくい道だったりする。

この日からはこの3つが書かれているコマ図に関しては、先に国沢さんに伝え一緒に見つけてもらうことにした。これにより通り過ぎや見逃しをかなり少なくすることができた。

(文:小島なつき/写真:上野訓宏)

大幅なルート変更に戸惑いながらもまたしても周囲に助けられた4日目【Great Raceコドラなつきのボーリンググリーン〜フランクリン】(http://clicccar.com/2017/07/24/494035/)

【関連記事】庭に牛がいる! 初めて競技以外の楽しみに触れた3日目【Great Raceコドラなつきのチャタヌーガ〜ボーリンググリーン】スバル360が運んだ「笑顔」とはなんだったのか?【Great Race 2017】コドラって何をするドライバーですか? エムリット小島なつきさんに聞いてみた。【Great Race 2017】