トラブルが続きながらも初めてのエースが取れた7日目【Great Raceコドラなつきのイプシランティ〜フランケンマス】

7日目はエースが初めてとれたグレートレース期間中で1番嬉しかった日!

午後からスバル360のトラブル。何度も何度も止まるクルマに、お願いだから今日のゴールまで頑張ってっと声をかけながら、国沢さんとは「後コマ図なんコマでゴールです。」とか「きっともうすぐ着きます」と何度も話しながら、コマ図とコマ図の距離や時間はわからないため、何度も何度もお願いだから、早く一時停止サイン出てきて、信号出てきてと、お願いしながら走った。

無事にゴールする事は出来たが、すでにゴールして時にはスタッフは誰もおらず、結果ももらえず。

しかし女性スタッフの人が私に今日の結果をもってきてくれた。何の期待も予想もしていなかったため、赤いマルのふられたACE!に嬉しいよりも驚いた。

頑張ってゴールしたご褒美のようで本当に嬉しかった。

(文:小島なつき/写真:上野訓宏)

トラブルが続きながらも初めてのエースが取れた7日目【Great Raceコドラなつきのイプシランティ〜フランケンマス】(http://clicccar.com/2017/07/27/494040/)

【関連記事】初めてロスタイムの自己申告した6日目【Great Raceコドラなつきのオーバーン〜イプシランティ】追突事故に遭いながらも走り続けたいと思った5日目【Great Raceコドラなつきのフランクリン〜オーバーン】大幅なルート変更に戸惑いながらもまたしても周囲に助けられた4日目【Great Raceコドラなつきのボーリンググリーン〜フランクリン】