【カージャケNo.051】名車のイメージを音楽にした第一弾 Alfa Romeo FERRANTE & TEICHER [フェランテ&タイシャー]1966

【カージャケNo.051】名車のイメージを音楽にした第一弾 Alfa Romeo FERRANTE & TEICHER [フェランテ&タイシャー]1966

【カージャケNo.051】名車のイメージを音楽にした第一弾 Alfa Romeo FERRANTE & TEICHER [フェランテ&タイシャー]1966の画像

ピアノ・デュオによるムード音楽グループ、フェランテ&タイシャーの音楽を使った世界の名車イメージ・アルバム・シリーズの第1弾。ユナイテッド・アーティスツの制作で、日本盤も出ている。“外車”に憧れる夢いっぱいのライナーも秀逸。(田口史人)

【RECORD】

【登場車両】
ALFA ROMEO
Giulia Sprint GTV
アルファ・ロメオ
ジュリア・スプリントGTV

●2015年にその名が復活したジュリアだが、果たしてその2代目ジュリアが初代のように評価されるかはまだ不透明。初代よりはかなり立派なセダンになったのは確かだ。

(クリッカー編集部)

【関連リンク】

書籍版の「カージャケ CAR JACKET GRAPHIC」はこちら。
http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=8982

定価2400円 (本体価格2222円)
ISBN:9784779629051

【カージャケNo.051】名車のイメージを音楽にした第一弾 Alfa Romeo FERRANTE & TEICHER [フェランテ&タイシャー]1966(http://clicccar.com/2017/08/04/494972/)

【関連記事】【カージャケNo.050】ハモンドオルガンが奏でる珠玉の映画音楽 Yellow Rolls-Royce SHIRO MICHI [道志郎]1964【カージャケNo.049】ジャズの巨人がロック要素を取り入た力強いアルバム ロックン・ロール・スペクタクル NOBUO HARA AND HIS SHARP & FLATS [原信夫とシャープス&フラッツ]1965【カージャケNo.048】特撮ドラマには不可欠のスペシャルメイドカーがジャケ写に 恐怖の町 SUNNY TONES [サニー・トーンズ]1968