【カージャケNo.053】大人のギターサウンドにぴったりのジャケもまた魅力 Into The Purple Valley RY COODER [ライ・クーダー]1972

【カージャケNo.053】大人のギターサウンドにぴったりのジャケもまた魅力 Into The Purple Valley RY COODER [ライ・クーダー]1972

【カージャケNo.053】大人のギターサウンドにぴったりのジャケもまた魅力 Into The Purple Valley RY COODER [ライ・クーダー]1972の画像

ビュイックのコンバーチブルに乗った男女。そこに突然、雨が降って来て……。そんな映画のポスターを思わせるジャケが印象的なライ・クーダーのセカンド。プロデューサーにジム・ディッキンソンを迎えて、ジム・ケルトナーやヴァン・ダイク・パークスなど名プレイヤーと共にアメリカン・ルーツ・ミュージックを探求する。見開きのジャケを眺めながら、このカップルを主人公にした架空の映画のサントラとして楽しむのもよし。(村尾泰郎)

【RECORD】

【登場車両】
BUICK
Super Convertible
ビュイック スーパー・コンバーチブル(1940-41)

●第二次世界大戦中にこのような洒落たコンバーチブルをリリースするだけの工業力を当時のアメリカは持っていた。アメリカ文化が世界へ羽ばたく、まさに夜明け前の話であった。

(クリッカー編集部)

【関連リンク】

書籍版の「カージャケ CAR JACKET GRAPHIC」はこちら。
http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=8982

定価2400円 (本体価格2222円)
ISBN:9784779629051

【カージャケNo.053】大人のギターサウンドにぴったりのジャケもまた魅力 Into The Purple Valley RY COODER [ライ・クーダー]1972(http://clicccar.com/2017/08/08/495004/)

【関連記事】【カージャケNo.052】6集まで用意されたイメージアルバムの第五弾 Mustang FERRANTE & TEICHER [フェランテ & タイシャー]1966【カージャケNo.051】名車のイメージを音楽にした第一弾 Alfa Romeo FERRANTE & TEICHER [フェランテ&タイシャー]1966【カージャケNo.050】ハモンドオルガンが奏でる珠玉の映画音楽 Yellow Rolls-Royce SHIRO MICHI [道志郎]1964