国際競技の第1回を見るべし! FIAドリフトのチケットが発売、公式サイトもオープン

ついにチケットが発売になりました! なんの? って、この秋に開催されるFIAインターコンチネンタル・ドリフティング・カップのチケットです。

まぎれもなく、FIA公認のもとで行われる史上初の国際ドリフト競技会です。日本で生まれたモータースポーツを世界に発する、それに合わせて、ポスターも製作されたようです。葛飾北斎の『神奈川沖波裏』の浮世絵に、雷門やら三重の塔(?)やら、富士山やらを組み合わせたグラフィックで、よくもまあ「日本人が想像する、外国人から見たエゾチックジャパン」みたいなデザインを作ったもんだな、と思いますが、個人的には好きです。

さて、簡単におさらいしておきましょう。以前にもお伝えしましたが、この秋、9月30日と10月1日の2日間、お台場特設コースで、FIA公認による史上初の国際ドリフト競技会『FIAインターコンチネンタル・ドリフティング・カップ』(FIA IDC)が開催されます。2001年にはじまったD1グランプリに端を発した世界中のドリフト大会の頂点に立つ、国際統一ルールによるドリフト大会が行われるのです。

これは見ておいたほうがいいですよ。だって、F1の第1回大会とか見たことある? FIFAワールドカップの第1回大会を見たことがある? MLBの最初の試合を見たことがある? ほとんどの人がないでしょ? 「オレは見た」なんていったら、そうとう自慢できる体験ですよ。それに匹敵するくらいの経験ができるかもしれません。「オレはFIAドリフトカップの最初の大会をナマで見たんだ」なんてね。

というわけで、もう、なにはともあれナマ観戦がおススメ。行かないと後悔するかもしれません。

また、チケット発売とほぼ時を同じくして、この『FIAインターコンチネンタル・ドリフティング・カップ』(FIA IDC)の公式ウェブサイトが公開されました。Twitter、Instagram、Facebookのアカウントも始まっています。どんな競技になるのか? 誰が出走するのか? どんなアトラクションがあるのか? フォローしてみるといいと思いますよ。
【チケット概要】
●単日指定席観戦券
・SSシート 前売りのみ:15,000円(各日100席限定,軽食・ドリンク付)
・A〜Eスタンド 前売り:6,500円 当日:7,500円

●2日通し指定席観戦券
・B〜Dスタンド 前売りのみ:12,000円

●その他チケット(車椅子観戦券)
・IDC事務局より直販のみ

【購入方法】
・ローソン・ミニストップ店内設置 Loppi (Lコード:35115)
・ローソンチケットHP ローチケ.com(http://l-tike.com/sports/fiadriftingcup)
・電話予約(TEL:0570-000-777)
※開催日前日の23時59分までご購入いただけます。

<FIA Intercontinental Drifting Cup 開催概要>
開催日時:2017年9月30日〜10月1日 開場予定:9:00 開演予定:10:30
開催場所:東京都・台場特設コース(東京都江東区青海1-1-49 お台場NOP地区)
アクセス:ゆりかもめ 船の科学館駅(徒歩1分)
実施内容:FIA(国際自動車連盟)が新たに承認したモータースポーツ・ドリフトの初めての世界大会
公認:FIA
主催:株式会社サンプロス

チケットの詳しい情報は公式WEBサイトで見ることができます。

(まめ蔵)

【関連リンク】??
FIA IDC 公式サイト:http://www.fiadriftingcup.com/

国際競技の第1回を見るべし! FIAドリフトのチケットが発売、公式サイトもオープン(http://clicccar.com/2017/07/29/496640/)

【関連記事】見た目を競うドリフト競技の審査しているのは、実は機械! 将来の問題点は?【D1GP】D1GP大阪決戦直前!気になる今年の新規マシン3台をチェックついにこの日がやってきた!FIA公認のドリフト国際大会が日本で開催ッ!!