日本一売れてるSUV「トヨタC-HR」も2トーン・ボディカラーを採用。3万2400円高で追加設定

日本一売れてるSUV「トヨタC-HR」も2トーン・ボディカラーを採用。3万2400円高で追加設定

日本一売れてるSUV「トヨタC-HR」も2トーン・ボディカラーを採用。3万2400円高で追加設定の画像

2017年上半期(1〜6月)の半年間で79,303台も登録された(自販連調べ)、日本で一番売れているSUVといえば……トヨタC-HRです。ちなみに、この販売台数は登録車ランキングで3位となるほどの人気モデル。

そんなC-HRに、カジュアルな雰囲気の2トーンボディカラーが追加設定されました。基本のボディカラーに対して、ホワイトかブラックを組み合わせたもので、ルーフ/ピラー/ドアミラー/リヤスポイラーなどが別色となり、デザインコンシャスなC-HRの魅力をさらに高める仕様といえそうです。

■ボディカラー×組み合わせカラー一覧
ホワイトパールクリスタルシャイン×ブラック
メタルストリームメタリック×ブラック
ブラックマイカ×ホワイト
センシュアルレッドマイカ×ブラック
ダークブラウンマイカメタリック×ホワイト
イエロー×ブラック
ラディアントグリーンメタリック×ホワイト
ブルーメタリック×ワイト

設定される2トーンカラーは全部で8パターンで、オプション価格は3万2400円。ホワイトパールクリスタルシャイン×ブラック、センシュアルレッドマイカ×ブラックについては5万4000円のオプションとなっています。

(山本晋也)

日本一売れてるSUV「トヨタC-HR」も2トーン・ボディカラーを採用。3万2400円高で追加設定(http://clicccar.com/2017/08/02/498153/)

【関連記事】人気のトヨタ・シエンタに上質感を高めた安全装備充実の「G クエロ」を設定トヨタ×BMWスポーツの新たなプロトタイプがニュルに出現!「Z4」に高性能モデルが設定!?トヨタカローラ生誕50周年記念「笑顔の花冠プロジェクト」が、8月7日にゴールへ!