鈴鹿8耐のMotoBe若者限定イベントは大成功!8耐は若者の間で密かなブームになりつつある、かも!?

鈴鹿8耐のMotoBe若者限定イベントは大成功!8耐は若者の間で密かなブームになりつつある、かも!?

鈴鹿8耐のMotoBe若者限定イベントは大成功!8耐は若者の間で密かなブームになりつつある、かも!?の画像

無事終了した「“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース」。MotoBeは29歳以下限定の若者イベントを開催しました。今年は「8フェス」の効果もあってか、若者が激増した印象です。

今年は序盤から有名チームが転倒したり荒れていたレース展開でした。

途中で雨が降ってきたり波瀾万丈でしたが、今年はYAMAHA FACTORY RACING TEAMが優勝。これでYAMAHA初の鈴鹿8耐3連覇、しかもライダーの中須賀選手は日本人史上初となる3連覇となりました。

毎年若者限定で参加できるMotoBeブースは今年も大盛況のうちに終了しました。特に参加者が多かったのはBMX体験コーナー。

そこまで広くない会場なのに多くの人が参加してくれました。女性の方も参加してくれたり、未経験なのに強烈に上手い猛者が現れたり…。

バイクで持っていけるキャンプグッツコーナーには多数の便利アイテムを展示しました。以前MotoBeでも紹介していたキャンプグッツやバイクアイテムも!

鈴鹿の本コースを全開で走るレーサーの目線が味わえるVR映像も人気を博していました。すぐ近くで爆走している8耐レーサーと同じ目線、は家で見るVRよりもかなり臨場感があります!

今年もMotoBeブース参加者限定で参加できるパドックツアーは大人気!普通なら絶対は入れないメディアセンターからの景色や記念に貰えるリザルトなど、バイクのことがあんまりわからない方にも楽しんで貰えるように解説付きのツアーです!

昼と夕方、二回にわたって開催しましたが、中でも一番盛り上がったのはサーキット管制室の見学。8耐をコントロールしている場所を目の前で見れるなんて中々出来る経験じゃありません!

「これは来て正解!」という声が上がったり、主催したこっちまで感動する展開。集合写真もノリノリで夕方の回では記者会見風に撮ったりなど、ひたすらレアなツアーになりました!

今年から導入された8フェスも盛り上がっていました。

バイクメーカーのフラッグがライブで振られるなんて、おそらく8フェスでしか見られないはず…。2日間に渡り多くのアーティストが会場を沸かせていました!

最後は表彰式で上がる花火を見て8耐は終了。今年の8耐は例年に比べ、若い方が増えたように思います。それも思いっきりバイク好き、の方ではなく街に遊びに出かける的なノリの方。

レースメインではなく、出店やフェスメインでお祭り感覚で参加する方が増えたのはめちゃくちゃいいことだと思います。バイク好きのライダー達と普通の若い方が同じ会場で共存できるくらい、8耐はグローバルに楽しめるという証拠です。

今後もMotoBeは8耐を応援していくので今年いけなかった方も来年は是非参加してみてください!

(MotoBe)

【関連記事】

【ライダーの疑問】すり抜けってどうなの?警察官に聞いてみた

【夜ツーのススメ】夜の空港はブラッとツーリングに最適なスポットだった

【ROCK】音楽好きにはたまらない!ギターペイントのヘルメットがかっこ良すぎる!

ケツ痛解消できんの?ライダークッション「ワイルドアス」を500kmツーリングで使ってみた結果

鈴鹿8耐のMotoBe若者限定イベントは大成功!8耐は若者の間で密かなブームになりつつある、かも!?(http://clicccar.com/2017/08/03/498257/)

【関連記事】オシャレ可愛い移動手段!レトロポップな「ヤマハ・ビーノ 20th Anniversary edition」が登場さすが耐久世界選手権。ピットワークがムチャクチャ早い!【鈴鹿8耐】キング「ケニー・ロバーツ」三十数年ぶりに8耐の鈴鹿を走る!【鈴鹿8耐・前夜祭】