半自動運転もテスト中? 435馬力を発揮するポルシェ911 S カブリオレ次期型をキャッチ!

ポルシェ『911カレラ カブリオレ』の高性能モデル『911 カレラS カブリオレ』次期型プロトタイプをカメラが捉えました。

先日キャッチしたベースモデルと異なるクワッドエキゾーストパイプが見られるため、「S」モデルと分かります。薄いデイタイムランニングライト、新バンパー、ストリップLEDテールライトなどはベースモデルと一緒です。

また、フロントエアインテークの中央にはレーダーらしきものが見られ、何らかの半自動運転技術の採用が期待出来そうです。但し、これまでポルシェは自らの運転を楽しむという前提があり、自動運転技術には積極的ではない様子。恐らく、事故を未然に防ぐ安全技術や自動パーキングレベルのものになると考えられます。

次期型では「モジュラー・スポーツカー・プラットフォーム」を採用し、ボディをワイド化、ホイールベースが延長されるのも特徴です。パワートレインは3リットル水平対向6気筒エターボンジンを搭載し、最高出力は15psアップの435ps程度が予想される他、ハイブリッドモデルも投入されるでしょう。

ワールドプレミアは2018年秋、翌2019年からの販売が予想されます。

(APOLLO)

半自動運転もテスト中? 435馬力を発揮するポルシェ911 S カブリオレ次期型をキャッチ!(http://clicccar.com/2017/08/07/498699/)

【関連記事】アウディのウルトラSUV「Q8 RS」、ランボルギーニと互角のスペックでデビューへ!ゴルフの牙城を崩せるか? BMW・1シリーズ次期型、ライバルとの徹底比較テスト中!バイエルンの野獣…BMW X5M次期型、メルセデスAMGと600馬力対決へ!