「アイサイト・ツーリングアシスト」を搭載したスバル・レヴォーグ、WRX S4の売れ行きは?

2017年7月3日に発表、8月7日に発売されたSUBARUの新型レヴォーグ、WRX S4が好調なスタートを切っています。

「アイサイト・ツーリングアシスト」が初めて採用された(全車標準装備)レヴォーグ、WRX S4は、発表後約1か月で月販目標の2.5倍を超える受注を集めています。

さらに、運転支援や視界拡張を実現する「アイサイトセイフティプラス」の装着率は9割を超えていて、最新安全デバイスへの高い関心と評価がうかがえます。

発売前の受注台数は、レヴォーグは5,234台、WRX S4は1,024台。レヴォーグの内訳は売れ筋の1.6Lが70.7%、2.0Lは29.3%。グレード別では「1.6STI Sport EyeSight」が24.9%、「1.6GT-S EyeSight」が24.6%、「2.0STI Sport EyeSight」が21.4%とSTI SPORTの人気ぶりが目を惹きます。

WRX S4は「2.0GT-S EyeSight」が75.1%、「2.0GT EyeSight」が24.9%となっています。

レヴォーグで人気を集めているボディカラーは、「クリスタルホワイト・パール」が32.5%、「クリスタルブラック・シリカ」が16.9%、「ダークグレー・メタリック」が16.4%。

WRX S4も上位3色はレヴォーグと同様で、「クリスタルホワイト・パール」が39.2%、「クリスタルブラック・シリカ」が20.4%、「ダークグレー・メタリック」が19.7%となっています。

(文/塚田勝弘 写真/前田惠介)

【関連記事】

もっと上質にスポーティに変身した、新型スバル・レヴォーグ
https://clicccar.com/2017/07/17/492365/

新型スバル・レヴォーグはビッグマイナーチェンジで「安心と愉しさ」実現のため「安全と走り」は何が変わった?
https://clicccar.com/2017/07/12/491209/

磨きを掛けた大人のスポーツセダン、新型スバル・WRX S4
https://clicccar.com/2017/07/17/492413/

「アイサイト・ツーリングアシスト」を搭載するスバル・WRX S4が発表。発売は8月7日から!
https://clicccar.com/2017/07/04/488281/

「アイサイト・ツーリングアシスト」を搭載したスバル・レヴォーグ、WRX S4の売れ行きは?(http://clicccar.com/2017/08/09/499600/)

【関連記事】スバル360から最新のアイサイト・ツーリングアシストまで共通するキーワードとは?【オートモビル カウンシル 2017】燃費より安全重視の時代だから、SUBARUレヴォーグとWRX S4が売れている!【カージャケNo.048】特撮ドラマには不可欠のスペシャルメイドカーがジャケ写に 恐怖の町 SUNNY TONES [サニー・トーンズ]1968