マイナーチェンジで迫力フェイスになったダイハツ・ムーヴカスタムをお台場でドライブ

ダイハツの軽ハイトワゴン「ムーヴ」がマイナーチェンジを果たしました。

注目点は、プリクラッシュセーフティシステムを最新型の「スマートアシストIII」へと進化させたこと。ステレオカメラを用いる「スマートアシストIII」は、車両だけでなく歩行者も検知して衝突回避支援ブレーキを作動させるもの。カバーする速度域も対車両で約4〜80km/h、対歩行者で約4〜50km/hと幅広くなっています。

車線逸脱警報も備え、うっかりミスをカバーしてくれるのも見逃せません。ACC(追従クルーズコントロール)こそ付きませんが、軽自動車のドライビングアシストとしてはトップクラスの内容となっています。

それだけではありません。新しいムーヴカスタムはフロントマスクを大きくグレードアップしています。

ひと目で、新意匠のメッキフロントグリル&フロントバンパーとなっていることが確認できますが、さらにヘッドライトは多灯薄型LEDタイプとなり、先進的なイメージを強く感じさせます。

また、リヤコンビネーションランプは、スモーククリアのインナーレンズタイプとなり、ブレーキランプはLEDとなりました。最上級グレードとなるムーヴ カスタム RS“ハイパーSAIII”には、新意匠のフロントLEDイルミネーションランプを設定しています。

そのカスタム RS“ハイパーSAIII”が標準装備する15インチアルミホイールも新意匠。ダイナミックな造形は、ターボエンジンらしいパワフルな走りを期待させます。

公式発表ではパワートレイン系の変更は謳われていないムーヴカスタム、その走りはどのようなものなのでしょう。夏休みの家族連れで盛り上がるお台場エリアで試乗してみました。

平日ということもあって道路は空いていましたが、それでもお台場エリアの制限速度を考えると、確かめることができるのは信号からのスタードダッシュやタウンスピードでのハンドリングが中心になります。

そうしたシチュエーションで試乗したのは、ムーヴカスタムRSハイパーSA III(2WD)。空冷インタークーラーを備える3気筒DOHCターボとローギアードなファイナル(最終減速比)のCVTを組み合わせた前輪駆動のグレードです。

試乗前にエンジンフードを開けて、しっかり導風路を備えたインタークーラーの姿を確認すると刺激的なフィーリングを期待してしまいますが、小排気量ターボとは思えないジェントルな乗り味。とくにファイナルを下げている効果なのか、信号ダッシュではターボ過給(ブースト)が高まる前からブーストが高まった状態までスムースに加速感がつながります。

まさに”ターボらしいトルク感と、ターボラしからぬレスポンス”を両立していることが、発進しただけで感じられるのです。

さらにステアリングにある「PWR」ボタンを押すことでCVTの変速比をローギアードに変化させ、ダッシュ力を強めるといったことも可能。よりレスポンスに優れた走りを味わうことができるといった部分は、ムーヴが持つ変わらぬ魅力といえそうです。

一方で、サスペンションやボディをしっかりさせたことがセールスポイントのムーヴですが、カスタムRSハイパーSA IIIが標準装備する15インチタイヤは、若干重さを感じさせるもの。具体的には、サスペンションが伸びたときの収まりにバタつき感が気になるシーンもありました。フラットな舗装路であれば、気になることはないですし、むしろ制限速度内であればピタッと路面を捉えているような好姿勢でコーナーを走り抜けるので、スポーティグレードらしい感覚を味わうこともできるでしょう。そうして路面とタイヤの接地感がハマった状態では、全幅に限りのあるハイトワゴン軽自動車とは思えない安定性を感じます。

先進安全装備「スマートアシストIII」については、当然ながら市街地で試すことはできませんでしたが、シャープになったルックスから期待される以上のダッシュ力や15インチタイヤらしいコーナリング性能の片鱗を感じることができたのです。

■ダイハツ・ムーヴカスタムRSハイパーSA III(2WD)主要スペック
車両型式:DBA-LA150S
全長:3395mm
全幅:1475mm
全高:16530mm
ホイールベース:2455mm
車両重量:850kg
乗車定員:4名
エンジン型式:KF型
エンジン形式:直列3気筒DOHCインタークーラーターボ
総排気量:658cc
最高出力:47kW(64PS)/6400rpm
最大トルク:92Nm(9.4kg-m)/3200rpm
変速装置:CVT
燃料消費率:27.4km/L (JC08モード)
タイヤサイズ:165/55R15 75V
メーカー希望小売価格(税込):1,625,400円

■撮影車両装着メーカーオプション
レーザーブルークリスタルシャイン塗装:21,600円
パノラマモニター対応カメラ:34,200円

■撮影車両装着ディーラーオプション
ETC車載器(エントリーモデル):17,280円
カーペットマット(高機能タイプ):25,553円
8インチメモリーナビ(標準プランA):185,134円

(写真:小林和久/門真 俊 文:山本晋也)

【関連記事】

安全性能を向上させた「ムーヴカスタム」はフロントマスクも大リニューアル。進化した「スマアシV」も装備!
https://clicccar.com/2017/08/04/497980/

ダイハツ・ムーヴが商品改良。ステレオカメラの先進安全装備を新採用
https://clicccar.com/2017/08/02/497950/

マイナーチェンジで迫力フェイスになったダイハツ・ムーヴカスタムをお台場でドライブ(http://clicccar.com/2017/08/10/500308/)

【関連記事】心地よさに加えて安心感をレベルアップ! マイナーチェンジしたダイハツ・ムーヴをチェック個性と強みが際立つ「DS3 CABRIO」のポジティブなクルマ造りに共感!(その3)【等身大インプレ】7月度 登録車販売台数の首位は「日産ノート」。軽自動車を含めた総合順位は?