メーカーのテスト車輌なのに超シャコタン!メルセデス・ベンツ AMG A45次期型に420馬力のレーサー仕様!?

メーカーのテスト車輌なのに超シャコタン!メルセデス・ベンツ AMG A45次期型に420馬力のレーサー仕様!?

メーカーのテスト車輌なのに超シャコタン!メルセデス・ベンツ AMG A45次期型に420馬力のレーサー仕様!?の画像

メルセデスのエントリー・ハッチバック『Aクラス』のハードコアモデルである『AMG A45』プロトタイプをキャッチしました。

「Aクラス」および「AMG A45」次期型は、ルノー日産アライアンスと共同開発された「MFA」プラットフォームのアップデート版が採用され、ホイールベースを延長するとともにトレッドが拡大されます。また、ワイドな六角グリル、薄型LEDヘッドライトやテールライトのデザインなどが採用される見込みです。

今回捉えたプロトタイプで注目したいのは、ホイールアーチとタイヤに隙間がない、極端に下げられた車高です。情報によれば、最短地上高わずか5cmのスポーツサスペンションを持つ、レーサー仕様モデルもラインナップされる可能性があるといいます。

パワートレインは2リットル直列4気筒ターボチャージャーエンジンで、最高出力は420psまで向上されると思われます。また、遅れてマイルドハイブリッドモデルの登場も確実視されており、この2つのパワートレインモデルは、デュアルクラッチ9速オートマチックトランスミッションを共有すると思われます。

ワールドプレミアは、ベースモデルの「Aクラス」が2018年3月のジュネーブモーターショー、「AMG A45」が2018年秋のパリモーターショーと予想されています。

(APOLLO)

メーカーのテスト車輌なのに超シャコタン!メルセデス・ベンツ AMG A45次期型に420馬力のレーサー仕様!?(http://clicccar.com/2017/08/15/501448/)

【関連記事】アウディA5シリーズのハイパフォーマンスモデル「RS5」第3弾は待望の「スポーツバック」!ポルシェ マカン ターボ改良型、新エンジンで脅威の馬力アップか!?ジャガーXEにセミVIP仕様が追加!? 足元ゆったり、マッサージなど充実装備で発売へ