「最強の証」が見えた!パナメリカーナグリルが露出したメルセデス AMG GT 4ドアをキャッチ。2018年発売へ

メルセデス『AMG GT』4ドアモデル、市販型プロトタイプを擬装の軽い状態で捉えました。

目を惹いたのは、これまで隠されていたメルセデス最強の証「AMG パナメリカーナ」グリル。『AMG GT-R』やGT3レーサーに採用されている縦基調クロームメッキバーが完全露出しているほか、4分割されたフロントバンパーエアダクトも初めて顔を見せています。

ヘッドライトも薄型で、「AMG GT」とはイメージの異なるフロントエンドとなる可能性があるようです。ただし、ルーフエンドからトランクへはカモフラージュが施されており、この車がポルシェ「パナメーラ」やアウディ「RS5 スポーツバック」のような5ドアになるのかは断定的ではありません。

パワートレインは4リットルV型8気筒エンジンとF1技術を導入する「EQ POWER+」を組み合わせたハイブリッドシステムの可能性が高く、実現すれば最高出力805ps、0-100km/h加速2.8秒のハイパフォーマンスを可能にします。エントリーモデルには、ガソリンエンジンも用意されそうです。

2017年後半にも市販型が公開され、2018年の発売が期待されています。

(APOLLO)

「最強の証」が見えた!パナメリカーナグリルが露出したメルセデス AMG GT 4ドアをキャッチ。2018年発売へ(http://clicccar.com/2017/08/19/502373/)

【関連記事】ニュル最速SUV奪還を目指す、ポルシェ カイエン・次期型をキャッチ。デザイン丸わかりも、細部に隠し球!?650馬力が唸るのに「ニュル最速」SUVを狙わない!? ランボルギーニ・ウルスに秘められたワケとは?AMGより断然お得!? 500万円以下で手に入れる380馬力のホットハッチ「フォーカスRS」の予想CG