「後付けできる」モービルアイ社製の衝突防止補助システムを、三菱ふそうが純正アクセサリーとして採用!

「後付けできる」モービルアイ社製の衝突防止補助システムを、三菱ふそうが純正アクセサリーとして採用!

「後付けできる」モービルアイ社製の衝突防止補助システムを、三菱ふそうが純正アクセサリーとして採用!の画像

米・インテル社の傘下に入ったイスラエルのモービルアイ社。モービルアイの製品は日産のプロパイロットに採用されているほか、BMW、FCAなどがモービルアイ連合に加わっており、自動運転時代に向けてエヌディビアとの陣営争いも注目されています。

8月21日、モービルアイの日本でのマスターディストリビューターであるジャパン・トゥエンティワンが、三菱ふそうトラック・バスと提携。衝突防止補助システム「モービルアイ」を、三菱ふそうの全車両に後付けできる純正アクセサリーとして販売を開始すると発表しました。

これにより、大型トラックやバスに標準装備されている安全装置と類似の先進システムを、小型・中型車へも導入が可能になるそうです。ジャパン・トゥエンティワンは、モービルアイ社、三菱ふそうと連携し、年間2,000台の販売を目指すとしています。

また、モービルアイ社は、日本だけでなく北米市場でも三菱ふそうとパートナーシップを結び小型・中型トラックへの装着を拡大すると表明。

モービルアイ社のディレクター、David Oberman(デービッド・オバマン)氏は「今回の提携により三菱ふそうは、より安全性の高い車両を提供できるようになり、そしてモービルアイ搭載のふそうトラックを導入されるユーザーは、大幅な事故率や損害額の削減と安心を得られ、業界全体で大きなメリットが出る取り組みと考えています」とコメントしています。

提供されるシステムは「モービルアイ570」で、17万2800円(取付工賃別)となっています。

(塚田勝弘)

「後付けできる」モービルアイ社製の衝突防止補助システムを、三菱ふそうが純正アクセサリーとして採用!(http://clicccar.com/2017/08/23/503368/)

【関連記事】先進機能でドライブが快適に。250万円〜300万円で買えるおすすめ最新車種【2017年版】三菱ふそう、国内向け新型大型観光バスにドライバーを監視する運転支援技術を装備トラックもEVの時代へ!三菱ふそうが電気トラックの発売を前に、日本初の電気トラック用充電インフラを設置