光岡自動車がアルファード/ヴェルファイアをベースとした寝台霊柩車「フュージョン」発売

光岡自動車がアルファード/ヴェルファイアをベースとした寝台霊柩車「フュージョン」発売

光岡自動車がアルファード/ヴェルファイアをベースとした寝台霊柩車「フュージョン」発売の画像

おそらく一度は誰もがお世話になる(!?)霊柩車。海外ではロールスロイスの霊柩車もあり、地域や時代により装飾が異なるなど、お国や地域によってニーズが異なります。

最近の日本では少子高齢化によって支出を抑えた家族葬など、葬儀形態も多様化しているそう。また、葬祭業界の常態的な人材不足を補うための業務の汎用性、効率化を求めるニーズもあります。これらに応えるべく、8月23日から発売されるのが光岡自動車の寝台霊柩車「フュージョン」です。

昨年、ヴェルファイアベースの霊柩車を投入している光岡自動車。寝台霊柩車「フュージョン」もアルファード/ヴェルファイア(エスティマの架装も対応)がベース。

寝台車としての利便性と、霊柩車としての機能を兼ね備えるべく、搬送業務と霊柩業務の二役を一台で担うことができる多機能車となっています。クォーターピラーには「KIZASHI(キザシ)」と名付けられた世界初となるLEDランドボーを装備。近未来的なディテールが特徴です。

また、 「KIZASHI」から連続するリヤゲートガラスを左右に覆うような造形により、後ろ姿をより先鋭なスタイルなものにしています。この特徴的な造形とLEDランドボーによって、付加価値の高いお見送りのシーンを演出するとしています。

棺室内は機能を重視した通常の寝台車とは異なり、霊柩車として使用する際でも満足できるように仕立てられています。キルティングステッチのレザー装飾をはじめ、LED照明や化粧パネル、高級ステンレス棺台などにより高級感あふれるデザインを採用。

アルファード/ヴェルファイアベースの「フュージョン」の価格は、2WDが4,665,600円〜、4WDが4,860,000円〜。先述したようにエスティマベースの架装も受け付けるそうです。

(塚田勝弘)

【関連記事】

光岡自動車からヴェルファイアベースの霊柩車が登場
https://clicccar.com/2016/08/20/393526/

光岡自動車がアルファード/ヴェルファイアをベースとした寝台霊柩車「フュージョン」発売(http://clicccar.com/2017/08/24/503562/)

【関連記事】子供は魔術師!? こんなクルマ、できたらいいな【トヨタ夢のクルマアートコンテスト】フランクフルトモーターショーで「レクサスNX」のマイチェンモデルが公開【ネオ・クラシックカー グッドデザイン太鼓判!】第9回・人気者に隠れた先進セダン。トヨタ・カローラ 4ドアセダン(5代目)