専用のブラックカラーが冴える「メルセデス AMG E 63 S 4MATIC+ Edition1」は12月22日までの期間限定で発売

専用のブラックカラーが冴える「メルセデス AMG E 63 S 4MATIC+ Edition1」は12月22日までの期間限定で発売

専用のブラックカラーが冴える「メルセデス AMG E 63 S 4MATIC+ Edition1」は12月22日までの期間限定で発売の画像

メルセデス・ベンツEクラスへのテコ入れが相次いでいます。8月24日にはセダンにプラグインハイブリッド仕様を追加、同時にセダン・ワゴンを一部改良。8月25日には最上級のメルセデス AMG E 63のセダンに「メルセデス AMG E 63 4MATIC+」を追加し、ワゴンモデルも同様に拡充されました。

さらに、8月25日から12月22日までの期間限定で「メルセデス AMG E 63 S 4MATIC+ Edition1」(セダン)のオーダーを受け付けています(受注生産)。

「メルセデス AMG E 63 S 4MATIC+ Edition1」は「メルセデス AMG E 63 S 4MATIC+」がベースで、エンジンは4.0L・V8 直噴ツインターボを搭載。

外観には、同社専用の「designo ナイトブラックマグノ」のボディに、ハイグロスブラック仕上げの専用エクステリアパーツ「AMG ナイトパッケージ」を組み合わせて、ブラックで統一することで、より精悍でスポーティな印象を強調。

メルセデスAMG GT譲りのメカニズムや安全装備は、ほかのAMG E 63シリーズと同じ。期間限定の特別な「メルセデス AMG E 63 S 4MATIC+ Edition1」は、よりスペシャルなハイパフォーマンスセダンを狙う人にオススメの仕様になっています。気になる価格は19,100,000円です。

(塚田勝弘)

専用のブラックカラーが冴える「メルセデス AMG E 63 S 4MATIC+ Edition1」は12月22日までの期間限定で発売(http://clicccar.com/2017/08/28/504324/)

【関連記事】世界最速ワゴンを謳う「メルセデスAMG E 63 4MATIC+ステーションワゴン」、「メルセデスAMG E 63 S 4MATIC+ステーションワゴン」が登場メルセデス・ベンツ Eクラスがテレマティクスサービスを標準化。各グレードの装備も充実化プラグインハイブリッドのベンツ・Eクラス。「E 350 e AVANTGARDE SPORTS」を新設定