「ペダル踏み間違い事故」に対応した機能を装備したトヨタ・クラウンの特別仕様車「J-FRONTIER Limited」

「ペダル踏み間違い事故」に対応した機能を装備したトヨタ・クラウンの特別仕様車「J-FRONTIER Limited」

「ペダル踏み間違い事故」に対応した機能を装備したトヨタ・クラウンの特別仕様車「J-FRONTIER Limited」の画像

トヨタのハイエンドサルーン「クラウン」に特別仕様車“J-FRONTIER Limited”が登場しました。

ベースに選ばれたのは、アスリートS-T(2.0リッター・ターボガソリン車) /アスリートS(2.5リッターハイブリッド車)/ アスリートS Four(2.5リッターハイブリッド車4WD)の3グレード。漆黒メッキのフロントグリルや本杢目をあしらったレザーステアリング、ウルトラスエード×本革シート表皮、アルミペダル(アクセル・ブレーキ)などクラウン・アスリートらしいスポーツラグジュアリーを強調する内容となっています。

比較的、ベテランドライバーに支持されているクラウン。ドライバーのヒューマンエラーをカバーする先進安全装備は重要視されるところ。今回の特別仕様車には、単眼カメラとミリ波レーダーを使った先進安全装備「トヨタセーフティセンスP」に加えて、アクセルペダル踏み間違い時の衝突被害軽減を実現する「インテリジェントクリアランスソナー(ICS)」を特別装備しているのが特徴です。

さらに、歩行者も検知するプリクラッシュブレーキ(対歩行者は約10~80km/hで作動)、レーンディパーチャーアラート(車線逸脱警報)、アダプティブハイビームシステムも備えているため、政府が官民連携で推奨する安全運転サポート車の分類において、高齢運転者に特に推奨する「セーフティ・サポートカーS(通称 : サポカーS)」の「ワイド」に相当する先進安全装備を備えているということになります。もちろん、先行車に追従するACC(アダプティブ・クルーズコントロール)も備えています。

メーカー希望小売価格(消費税込)は、アスリートS-Tが4,546,800円、アスリートSが4,978,800円、 アスリートS Fourは5,194,800円となっています。

(山本晋也)

「ペダル踏み間違い事故」に対応した機能を装備したトヨタ・クラウンの特別仕様車「J-FRONTIER Limited」(http://clicccar.com/2017/08/30/505481/)

【関連記事】「レクサス」の世界販売実績(2017年上期)をトヨタ自動車が発表「Toyota Safety Sense」と「ICS」の装着で事故はどれくらい減った?トヨタが事故低減率を発表ミライよりも未来的。専用の大画面ディスプレイが斬新な新型プリウスPHV