VW・パサート ヴァリアントに快適、安全装備を満載した「TSI Eleganceline Tech Edition」を設定

フォルクスワーゲン・ゴルフと同様に、「MQB」と呼ぶ新モジュール戦略により仕立てられた現行パサート。広大なラゲッジスペースが特徴のヴァリアントに、限定車の「TSI Eleganceline Tech Edition」が発売されました。

同限定車は、売れ筋グレードで4,039,000円の「Eleganceline(エレガンスライン)」をベースに、ジェスチャーコントロール機能付純正ナビゲーションの「Discover Proパッケージ」や「Highline」以上で選択できる「テクノロジーパッケージ」を標準装備。

「テクノロジーパッケージ」は、デジタルメータークラスターの「Active Info Display」、「ダイナミックライトアシスト」、駐車支援システムの「Park Assist」、アラウンドビューカメラの「Area View」、電子制御式ディファレンシャルロックの「XDS」からなるもので、安全性や走りをより引き上げるパッケージとなっています。ほかにも、専用の18インチアルミホイールやヘッドライトウォッシャーを装備。

限定販売台数は計300台で、ボディカラーは「パイライトシルバーメタリック」が150台、「マンガングレーメタリック」が150台の2色で、価格は4,499,000円です。

(塚田勝弘)

VW・パサート ヴァリアントに快適、安全装備を満載した「TSI Eleganceline Tech Edition」を設定(http://clicccar.com/2017/09/06/505839/)

【関連記事】【新車】マット塗装だけじゃない。さらに「ひと工夫」凝らしたボディカラーを持つ60台限定の「DS 3 ダークサイド」ドイツ車にイタリアのエッセンスを加味!? VW ゴルフ・トゥーランに豪華装備の「ミラノエディション」を300台限定で設定新色のボディカラー、19インチアルミホイールをまとったBMW・3シリーズの限定車「M Sport Edition Shadow」