【新車】マット塗装だけじゃない。さらに「ひと工夫」凝らしたボディカラーを持つ60台限定の「DS 3 ダークサイド」

【新車】マット塗装だけじゃない。さらに「ひと工夫」凝らしたボディカラーを持つ60台限定の「DS 3 ダークサイド」

【新車】マット塗装だけじゃない。さらに「ひと工夫」凝らしたボディカラーを持つ60台限定の「DS 3 ダークサイド」の画像

プレミアムコンパクトカーであるDS3に2017年9月4日、60台限定の「DS 3 DARK SIDE(DS 3 ダークサイド)」が追加されました。なお、同日からDSストア、DSサロンで先行販売されており、その後、正規販売店で販売されます。

同限定車の特徴は塗装で、「DSモノグラム」と呼ぶモチーフのデザインを塗装面の内部に挟み込む特殊なペイントが採用され、立体的な視覚効果が得られるそう。

具体的には、ベースカラーの上に模様を転写してから特殊なクリアコートを塗布し、最終的にはつや消しのマット塗装に仕上げられるもので、模様はボディのウェストラインとリヤゲートまわりに配置されます。

また、レザースポーツシートが採用されたインテリアも黒で統一。インナードアハンドルには3Dレーザー・プリント技術を使った複雑で印象的なデザインのチタン製パーツが用意されています。110ps、1.2Lの直列3気筒ターボを積む「DS 3 DARK SIDE」。価格はペイントオプション込みで3,030,000円です。

(塚田勝弘)

【新車】マット塗装だけじゃない。さらに「ひと工夫」凝らしたボディカラーを持つ60台限定の「DS 3 ダークサイド」(http://clicccar.com/2017/09/05/507445/)

【関連記事】ドイツ車にイタリアのエッセンスを加味!? VW ゴルフ・トゥーランに豪華装備の「ミラノエディション」を300台限定で設定新色のボディカラー、19インチアルミホイールをまとったBMW・3シリーズの限定車「M Sport Edition Shadow」内装を新たにしたBMW 1シリーズにスポーティ&充実装備の限定車2台を設定