三菱自動車が今年度に経営黒字化の見込み eKスペースの大幅改良など商品力を向上

記事まとめ

  • 2017年度の第1四半期決算(4‐6月)で、純利益230億円と黒字転換を果たした三菱自動車
  • 通期の見通しも、売上高:2兆円、営業利益:700億円、純利益:680億円を見込んでいる
  • 益子社長が6月に「業績がV字回復した暁にはランエボの開発に再挑戦したい」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております