【新車】話題の軽自動車、新型ホンダN-BOXを個性的にグレードアップするなら純正アクセサリーを活用すべし

【新車】話題の軽自動車、新型ホンダN-BOXを個性的にグレードアップするなら純正アクセサリーを活用すべし

【新車】話題の軽自動車、新型ホンダN-BOXを個性的にグレードアップするなら純正アクセサリーを活用すべしの画像

発売から一週間程度で3万台もの受注を集めたというホンダの新型N-BOX。予防安全に運転支援システムも含めた先進安全装備「ホンダセンシング」を全グレードに標準装備したことでも話題を集めていますし、軽自動車初となるVTECエンジンも大注目のトピックです。

そんな新型N-BOXは、純正アクセサリーも充実しています。

ホンダカーズ(販売店)で売られている純正アクセサリー、その開発を担っているのはホンダアクセスという会社で、ホイールやスポーツパーツの「モデューロ」やカーナビゲーション「ギャザズ」といったブランドでも知られているところ。今回、新型N-BOXについても、エクステリアパーツやカーナビ、そして利便性をアップさせるアイテムまで幅広く用意しているのです。

そのホンダアクセスがイメージリーダーとして用意するのが、3つのスタイル。標準車のインテリアを中心におしゃれな雰囲気とした「北欧スタイルコレクション」、標準車にスポーティなアクセントを加えた「ファンレーシー」、そしてカスタムの魅力をさらに引き上げる「クールプレミアム」です。

クールプレミアムで、まず目を引くのがブラックメッキのフロントグリル。エンブレムもブラックとされ、全体的に引き締め効果を感じるコーディネートとなっています。

北欧スタイルの象徴的なアイテムが、左右非対称カラーのシートカバー。グレーを基本に運転席だけにサンシャインイエローとスカイブルーの2色から選択できるようになっているのです。

白木目調のインテリアパネルや北欧カルチャーを感じさせる柄のフロアマット、アイボリーの合皮製シフトノブ&ステアリングカバーなどが、「お気に入りのアイテムで飾った自分の部屋」といった雰囲気を醸し出しています。

それぞれのスタイルに合ったアルミホイールを用意しているのも嬉しいポイントといえそう。

便利アイテムでは、つま先の動きだけで後席スライドドアの開閉などを行なえる「ハンズフリースライドドア」が注目。ディーラーオプションですが、ついに軽自動車にもハンズフリー化が始まりました。

ちなみに、この「ハンズフリースライドドア」のメーカー希望小売価格は税込2万9160円。そのインパクトを考えると、十分以上にお買い得なアイテムといえそうです。

また、新たにスマートキーと一体となったリモコンエンジンスターターや、余裕の室内高を有効活用する大型ルーフコンソールといったアイテムをオススメということです。

そして純正アクセサリーとして、最注目アイテムといえるのがN-BOX専用に開発されたギャザズの8インチプレミアムインターナビ「VXU-185NBi(税込19万9800円)」です。車種専用設計とすることで、大きなディスプレイを見やすい位置に収めただけでなく、画面の反射や映り込みなども煮詰めた自信作といいます。

さらに車両との連携も見逃せません。ルート案内時にはインフォメーションディスプレイに曲がり角の情報を表示するのはもちろん、現在地と目的地の天気予報を表示することもできます。また、メーター内のデジタル時計をGPSから情報によって自動調整する機能もついていますが、これはホンダ車として初めてというのは意外です。

個性をプラスする3つのスタイルと、N-BOXに最適化した機能・便利アイテム。これらを選ぶことで、N-BOXの魅力は確実にアップするというわけです。

(写真と文:山本晋也)

【関連記事】

【新車】VTECエンジンと軽量ボディのホンダ N-BOXを公道試乗。まるで全高が下がったような軽快な走り
https://clicccar.com/2017/09/11/509502/

【新車】安全装備を強化したホンダ新型N-BOXが登場!! 80kgもの軽量化と付加価値を高めて価格は1,385,640円〜2,080,080円
https://clicccar.com/2017/08/31/506200/

軽自動車初のVTECエンジンを積んだのはS660ではなく、新型N-BOX!
https://clicccar.com/2017/09/02/506421/

【新車】話題の軽自動車、新型ホンダN-BOXを個性的にグレードアップするなら純正アクセサリーを活用すべし(http://clicccar.com/2017/09/13/509582/)

【関連記事】【フランクフルトモーターショー2017】量産EVのデザイン・技術を示す「Honda Urban EV Concept」を初披露【新車】VTECエンジンと軽量ボディのホンダ N-BOXを公道試乗。まるで全高が下がったような軽快な走りフルモデルチェンジ直前でもN-BOXは1万台オーバー!2017年8月の軽自動車セールスランキング速報