【新車】ホンダN-BOXをVTECマシンらしくスポーティに仕上げる「無限」パーツ

【新車】ホンダN-BOXをVTECマシンらしくスポーティに仕上げる「無限」パーツ

【新車】ホンダN-BOXをVTECマシンらしくスポーティに仕上げる「無限」パーツの画像

ホンダのワークスブランド「無限」が新型N-BOXのカスタマイズアイテムを開発しました。新型にフルモデルチェンジしても、標準車とカスタムの二本立てのラインナップとしているN-BOXですから、無限のアイテムのそれぞれに適応したものとなっています。

まず、カスタムにはフロントグリルガーニッシュ、フロント/サイド/リヤのアンダースポイラー、標準テールゲートに被せるスタイルのアッパーウイングといったアピアランスチューンを用意。そのスタイルにベストマッチする新作ホイール「MDY」を用意しました。

無限の定番アイテムとなっている換気効果のある「ベンチレーテッドバイザー」やロゴ入りのスポーツマットといったパーツも、もちろん設定されています。

じつはサイドスポイラーは、ベンチレーテッドバイザーとの同時装着で、より際立つような造形となっているというのも、無限ファンなら覚えておきたいポイント。リヤのアンダースポイラーは、いかにも無限らしいモータースポーツを思い出させる意匠です。

標準車のアピアランスチューンとしては、フロントスポーツグリルとフロントアンダースポイラーの2点が主なところ。そのほか外観では、16インチも選択できるアルミホイール「MD4」とのマッチングが取れています。

インテリアも無限らしいレーシーさ。ブレーキペダルのすべり止めに発泡金属を使ったスポーツペダルの先には、ストリート向きのオリジナルブレーキパッドやスリット入りローターといった走りのアイテムも用意されています。

手軽に装着できるアイテムとしてオススメなのはカーボン調でロゴの入った「ドアハンドルプロテクター」。2枚セットのメーカー希望小売価格は税込3024円となっています。

(写真・文:山本晋也)

【新車】ホンダN-BOXをVTECマシンらしくスポーティに仕上げる「無限」パーツ(http://clicccar.com/2017/09/13/509855/)

【関連記事】【新車】話題の軽自動車、新型ホンダN-BOXを個性的にグレードアップするなら純正アクセサリーを活用すべし【フランクフルトモーターショー2017】量産EVのデザイン・技術を示す「Honda Urban EV Concept」を初披露【新車】VTECエンジンと軽量ボディのホンダ N-BOXを公道試乗。まるで全高が下がったような軽快な走り