FIA公認ドリフト世界大会・IDCのイメージガールがクリッカー編集部にやってきた【IDC2017】

FIA公認ドリフト世界大会・IDCのイメージガールがクリッカー編集部にやってきた【IDC2017】

FIA公認ドリフト世界大会・IDCのイメージガールがクリッカー編集部にやってきた【IDC2017】の画像

9月30から10月1日に船の科学館前のお台場特設会場で開催される世界初のFIA公認ドリフト世界大会「FIA Intercontinental Drifting Cup」。世界中からドリフト世界一を目指して多くの選手が日本へやってきます。

そのFIA Intercontinental Drifting Cupのイメージガールのお二人が、この世界大会の紹介に編集部へやってきました。

左から鈴菜ちゃん、太田あさみちゃんのお二人。

鈴菜ちゃんはSUPER GTのグッドスマイルレーシングレースクイーン「2017レーシングミクサポータズ」として活躍。また海の環境保全をアピールする「なぎさイメージガール」やハーレー・ダービッドソン専門誌のイメージガールも務めるという人気者。現在、大型二輪免許を取得中とのこと。

太田麻美ちゃんはSUPER GTのLEON RACING LADYとして、またファッションショーなどのモデルも努めるというこちらも人気者。

このお二人にIDCの見所をうかがってみました。

鈴菜ちゃんは「まだドリフトを生で見たことが無いのですが、中継やDVDで見るだけでもその興奮は伝わってきます。日本のドリフト選手だけではなく世界のドリフト選手の方々が競う姿は想像するだけでもワクワクします。ぜひそんな選手の方々の技を一緒に見て欲しい」。

太田麻美ちゃんは「多分、ドリフト発祥の国である日本の選手の方々が一番なのではないかとは思うのですが、世界の選手の方々と日本の選手の方々がどれくらいのポジションにいるのかというのがこのイベントで決まるというところに興味があります」

FIAから出場選手発表もあり、日本からは斎藤太吾選手、川畑真人選手、横井昌志選手、藤野秀之選手が出場。また日本でもお馴染みのPond選手などもタイの代表として参戦。そのほかアメリカ、ロシア、中国、台湾、香港、ブラジル、フランス、イタリア、イラン、リトアニア、韓国、マレーシアなどから総勢24名の選手が出場し、初代世界一を決めます。

https://youtu.be/NHFe6IfEOmc

イメージガールがIDCのインフォメーションを動画で紹介してくれました。

ドリフト世界一が決まる世界初のFIA公認ドリフト大会FIA Intercontinental Drifting Cup。あなたも世紀の瞬間を観に行きましょう。

[開催概要]

名称:FIA Intercontinental Drifting Cup(FIAインターコンチネンタルドリフティングカップ)
開催日時:9月30日〜10月1日
開催場所:東京都・台場特設コース
実施内容:FIA(国際自動車連盟)が新たに承認したモータースポーツ「ドリフト競技」の初めての世界大会
公認:FIA、JAF
主催:株式会社サンプロス、FISCO Club

(写真・文:松永和浩)

【関連リンク】

FIA Intercontinental Drifting Cup 2017
http://fiadriftingcup.com/2017/

FIA公認ドリフト世界大会・IDCのイメージガールがクリッカー編集部にやってきた【IDC2017】(http://clicccar.com/2017/09/16/511680/)

【関連記事】ピットウォークはまるで文化祭!? F1女子、スーパーGT初観戦【SUPER GT SUZUKA 1000km 】ハミルトン優勝でドライバーズチャンピオンシップトップに!ポディウムでサインを貰う為のユニークグッズとは?【2017年F1第13戦イタリアGP】新旧GTマシンが集合! 鈴鹿1000km前夜祭でジェンソン・バトンと小林可夢偉のヒソヒソ話がとまらない!?【SUPER GT SUZUKA 1000km 】