【新車】燃費だけじゃない! ハイブリッドになったステップワゴンは電子ミラーやハンズフリードアなど装備も充実!!

【新車】燃費だけじゃない! ハイブリッドになったステップワゴンは電子ミラーやハンズフリードアなど装備も充実!!

【新車】燃費だけじゃない! ハイブリッドになったステップワゴンは電子ミラーやハンズフリードアなど装備も充実!!の画像

ホンダ・ステップワゴンがマイナーチェンジ、上級のカスタムグレードといえる「スパーダ」に2.0リッター・2モーターハイブリッドを新設定しました。これにより、2.0リッター・マイルドハイブリッドの日産セレナ、1.8リッター・2モーターハイブリッドのトヨタ・ヴォクシー/ノア/エスクァイアといったライバルを追い越す燃費性能を手に入れたといえます。

しかし、新型ステップワゴンがキャッチアップしたのは燃費性能だけではありません。利便性の面でもライバルに追いつけ追い越せの勢いで進化しています。その象徴的な存在なのが、ホンダアクセスが純正アクセサリーとして用意する「アドバンスドルームミラー」と「ハンズフリースライドドア」です。

鏡で反射するのではなく、車体後方に設置されたカメラの映像を映し出す電子ミラーは、セレナが「インテリジェント・ルームミラー」として採用したことが話題となりました。2017年9月にはヴォクシーなどが「電子インナーミラー」としてアクセサリー設定することで追従していましたが、ステップワゴンもディーラーオプションの純正アクセサリーとして採用したのです。

セレナでは高価なセットオプションに含まれる電子ミラーですが、ステップワゴンの純正アクセサリー価格は84,240 円(本体+取り付けアタッチメント)となっています。ちなみに、トヨタは59,400円で設定しています。

また、セレナのセットオプションとして両側ハンズフリースライドドアが用意されているのもミニバンならではの便利アイテムとして注目を集めていますが、ステップワゴンの純正アクセサリーとして、助手席側のハンズフリースライドドアが29,160円(本体+取り付けアタッチメント+スイッチキット)が新設定されました。

ホンダの軽自動車「N-BOX」にも純正アクセサリーとして設定されているホンダアクセスのハンズフリースライドドアは、かかとをつけたまま足先の動きで開閉できるというのがセールスポイント。乳幼児を抱きかかえているようなシチュエーションでも、片足立ちせずに済むので安心です。

(山本晋也)

【関連記事】

【新車】待望のハイブリッドモデルが追加! マイナーチェンジしたホンダ・ステップワゴンには魅力いっぱいの専用装備も充実
https://clicccar.com/2017/09/30/516407/

パナソニックがスペイン企業と共同開発した「電子インナーミラー」がトヨタの純正部品に採用
https://clicccar.com/2017/09/30/515219/

【新車】燃費だけじゃない! ハイブリッドになったステップワゴンは電子ミラーやハンズフリードアなど装備も充実!!(http://clicccar.com/2017/10/02/516966/)

【関連記事】【新車試乗 ホンダN-BOX】先進安全装置を全車に標準としたがその評価は?【新車試乗 ホンダN-BOX】軽自動車の歴史を変える総合性能の高さ! 選ぶならどのモデル?【新車】待望のハイブリッドモデルが追加! マイナーチェンジしたホンダ・ステップワゴンには魅力いっぱいの専用装備も充実