【新車】プジョー3008に2.0Lディーゼルターボを積み、お買い得な「BlueHDi Special Edition」が設定

【新車】プジョー3008に2.0Lディーゼルターボを積み、お買い得な「BlueHDi Special Edition」が設定

【新車】プジョー3008に2.0Lディーゼルターボを積み、お買い得な「BlueHDi Special Edition」が設定の画像

セールス好調という新型プジョー3008に10月2日、特別仕様車の「PEUGEOT 3008 BlueHDi Special Edition」が設定されました。

「3008 Allure」の内・外装デザインに「3008 GT BlueHDi」の機能装備を組み合わせ、422万円という価格設定で買い得感を強調した仕様です。

「3008 Allure LED Package」に180ps/400Nmというパワフルな2.0Lディーゼルターボを搭載し、「アドバンストグリップコントロール」、「i-Cockpit」、「ACC(アクティブクルーズコントロール)」、ハンズフリー電動テールゲートなどが追加され、フル装備状態になっています。

内・外装は「Allure」に準じているものの、タイヤ&ホイールが「3008 GT」同等デザインのマッド&スノー仕様になります。さらに、ボディカラーには、「PEUGEOT 3008 BlueHDi Special Edition」向けに「パイライトベージュ」が新設定されています。

(塚田勝弘)

【新車】プジョー3008に2.0Lディーゼルターボを積み、お買い得な「BlueHDi Special Edition」が設定(http://clicccar.com/2017/10/08/517977/)

【関連記事】【新車】VWゴルフ・トゥーランに「コンフォートライン」ベースの特別仕様車「Tech Edition 2」が登場【新車】ブルーとホワイトのコーディネイトが際立つフィアット「500/500C チエーロブル」【新車】あらゆるシーンにフィットするボディカラーの限定車「フィアット・500Xジーンズ」は装備も充実