トヨタが来夏に向けて発売予定の高級モデル2車種を東京モーターショー2017に出展!

トヨタが来夏に向けて発売予定の高級モデル2車種を東京モーターショー2017に出展!

トヨタが来夏に向けて発売予定の高級モデル2車種を東京モーターショー2017に出展!の画像

トヨタ自動車が東京ビッグサイトで10月27日(金)から開幕する東京モーターショー2017において、同社の最高級セダン「センチュリー」の新型モデルを公開すると発表しました。

2018年 年央に発売を予定している3代目「センチュリー」では、「匠の技」「高品質のモノづくり」を伝承しつつ、高い環境性能や搭乗者の快適性を追求。

エクステリアでは、3灯式プロジェクターとLEDアレイAHS(Adaptive High beam System)を一体化したヘッドランプを採用。高級セダンらしい表情を演出しており、横長のテールランプには和の光をイメージとした「線発光」する立体的な レンズを採用するなど、華やかさが付与されています。

またインテリアでは後席天井に「折り上げ天井様式」を採用。

V8 5.0L直噴「2UR-FSE」エンジンにハイブリッドシステム「THSU」を組合わせ、クラストップレベルの低燃費を追求するとともに、衝突回避支援システムToyota Safety Sense P、ブラインドスポットモニター、リヤクロストラフィックアラートなど、ショーファーカーにふさわしい安全装備を採用しています。

また同社は2018年夏の発売を目指して開発中の次期クラウンをイメージしたコンセプトモデル「CROWN Concept」を東京モーターショー2017に出展するそうです。

独ニュルブルクリンクでも意のままに操れるハンドリング性能や、圧倒的な走行安定性を追求したそうで、TNGAに基づきプラットフォームを一新。車載通信機を全車標準装備、ビッグデータを活用し新たな価値を提供するためのコネクティッド技術にも力を入れているそうです。

カーナビ道路情報の更新や、他の車・信号機と通信して歩行者などの位置情報を共有し、事故が起こりそうな場合に運転者に警告する機能も充実させる方針とか。

このように、来夏にかけてトヨタの高級モデルが相次いで市場投入される予定になっており、同社の先進技術が数多く採用されるモデルだけに、ラインナップ車への今後の新技術展開についても注目されます。

(Avanti Yasunori・画像:TOYOTA)

【関連記事】

【東京モーターショー2017】専用V12エンジンよさらば! トヨタが新型センチュリーを公開
https://clicccar.com/2017/10/06/518281/

「RS」エンブレムが気になる新型クラウン・コンセプトは市販モデルか?
https://clicccar.com/2017/10/04/517924/

【関連リンク】

東京モーターショー2017
http://www.tokyo-motorshow.com/

トヨタが来夏に向けて発売予定の高級モデル2車種を東京モーターショー2017に出展!(http://clicccar.com/2017/10/06/518331/)

【関連記事】【東京モーターショー2017】新型トヨタ・センチュリーは2018年年央に発売、手作業も多様で作られる!!【東京モーターショー2017】日本仕様の新型エクリプス クロスは2017年春発売【東京モーターショー2017】SUVのエボ仕様!?「MITSUBISHl e-EVOLUTION CONCEPT」を世界初公開