トヨタ自動車が2019年に新型「RAV4」を国内市場に再投入か?

トヨタのSUV『RAV4』の5代目がフルモデルチェンジで2019年にも国内再投入される可能性

記事まとめ

  • トヨタのSUV『RAV4』は大ヒット作となったが、4代目は国内向けに導入されなかった
  • トヨタは『RAV4』の国内販売を再開する方針だといい、2019年にも国内再投入するらしい
  • 5代目『RAV4』はフルモデルチェンジとなるようで、スタイリングや悪路走破性能に注目

トヨタ自動車が2019年に新型「RAV4」を国内市場に再投入か?

トヨタ自動車が2019年に新型「RAV4」を国内市場に再投入か?

トヨタ自動車が2019年に新型「RAV4」を国内市場に再投入か?の画像

トヨタ自動車が1989年の東京モーターショーにコンセプトモデルを出展し、4年後の1993年の東京モーターショーでプロトタイプを披露、1994年5月に発売されたコンパクトSUV「RAV4」。

そのキュートなスタイリングがウケて一時代を築く大ヒット作となりましたが、2012年にロサンゼルス・モーターショーでデビューした4代目「RAV4」については2013年に欧米市場に投入されたものの、国内向けには導入されず現在に至っています。

そうしたなか新聞報道によると、トヨタが「RAV4」の国内販売を再開する方針を固めたそうで、2019年とみられるフルモデルチェンジを機に再投入するそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=gaKSXYFzU8g

世界的にSUVが人気を博すなか、国内市場においても新たな需要が見込めるとの判断により、5代目となる次期「RAV4」投入を決めた模様で、そのスタイリングや悪路走破性能に注目が集まりそうです。

(Avanti Yasunori・画像:TOYOTA)

トヨタ自動車が2019年に新型「RAV4」を国内市場に再投入か?(http://clicccar.com/2017/10/18/521760/)

【関連記事】トヨタ2000GTは復活するのか!? スープラ次期型は東京モーターショー出展が微妙に!応募者約200名! モータースポーツでキレイになれる、女性のためのイベントが開催【TOYOTA GAZOO Racing WOMAN BOOTCAMP】【東京モーターショー2017】トヨタ自動車が「未来の愛車」をカタチにしたガルウイング仕様のEVコンセプトカーを出展