クラリオンの可憐美女、根拠はないけど運転うまそう【東京モーターショー美女めぐり】

クラリオンの可憐美女、根拠はないけど運転うまそう【東京モーターショー美女めぐり】

クラリオンの可憐美女、根拠はないけど運転うまそう【東京モーターショー美女めぐり】の画像

会期もそろそろ終盤となり、盛り上がりを見せる東京モーターショー2017。ひときわ可憐な美女と出会ったのは、クラリオンブース!

■体験展示がおすすめです!

こちらの美女は「高梨ゆき」さん。どこか儚げな美貌は、可憐そのもの!

彼女が感じるブースのおすすめポイントを聞きました。

「コンセプトカーと、展示デモカー。それぞれに、乗り込んでいただいて『体験』ができる展示なので、とても楽しいんですよ!」

今回のクラリオンブースには、自宅リビングから最終目的地までをシームレスに移動するシナリオの中で未来のクルマライフを感じられるコンセプトカー、そして現在発売中の最新機器を体験できる展示デモカーを展示。それぞれに興味深く楽しめる体験型展示が話題になっています。

■おじいちゃんの軽トラ

彼女自身もクルマや運転がお好きとのこと。

ちなみに愛車は?

「前にekワゴンに乗っていました。おじいちゃんがいつも三菱自動車で軽トラを買っていたので、私も一緒にお店行って買いました!」

根拠はないけど、なんか運転うまそう!という感じがするエピソードです。

超可憐なのに、どこかおもしろいゆきちゃんが活躍するクラリオンブース。ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

(文:くぼきひろこ/写真:ダン・アオキ)

クラリオンの可憐美女、根拠はないけど運転うまそう【東京モーターショー美女めぐり】(http://clicccar.com/2017/11/04/528466/)

【関連記事】【東京モーターショー2017】TOKYO CONNECTED LAB 2017「THE MAZE」で、未来のつながるモビリティをバーチャル体験しよう【東京モーターショー2017】イリジウムって結局なんなの? 点火プラグの進化をNGKで聞いてみた。【東京モーターショー2017】軽量低燃費タイヤとヒストリックカー向けタイヤを披露した横浜ゴム