【スバルBRZ STI Sport試乗】BRZの最高グレートとして設定された「STI Sport」

【スバルBRZ STI Sport試乗】BRZの最高グレートとして設定された「STI Sport」

【スバルBRZ STI Sport試乗】BRZの最高グレートとして設定された「STI Sport」の画像

スバルのクルマでSTIの名前が冠されたモデルだと、限定車やコンプリートカーだと思う方も多いでしょうが、このBRZ STI Sportはそうしたスペシャルバージョンではなく、BRZのラインアップの最上位に位置するモデルとして用意されました。

スタンダードのBRZと異なるのは、シャシーまわりと内外装で、エンジンやミッションといったパワートレイン系は変更を受けていません。

シャシーで変更されているのは、前後サスペションはGT同様にダンパーをザックス製としたうえでコイルスプリングもザックス製に変更。ダンパー、スプリングともにザックスとなるのは、このSTI Sportだけとなります。ブレーキキャリパーはGTと同じくブレンボ製となっています。タイヤは215/40R18サイズのミシュラン・パイロットスポーツ4となり、それに合わせてホイールも18インチアルミホイールとなりました。

さらにボディ補強として、STI製のフレキシブルVバーとフレキシブルドロースティフナーがフロントに装着されました。18インチタイヤとSTI製ボディ補強パーツは、STI Sportだけの装備となります。

エクステリアでは、専用フロントバンパー、フロント&リヤのSTIエンブレム、ブラックのBRZエンブレム、STIロゴ入りの専用フロントフェンダーガーニッシュ、ブラックのドアミラー&シャークフィンアンテナを採用。

インテリアは専用パーツが多く、アルカンターラ&革シート、STIロゴ入りのメーター、レッドステッチのメーターバイザー&革巻ステアリングホイール&ドアアームレスト&ショルダーパッド、エアコンスイッチ&パワーウインドゥスイッチパネルのピアノブラック調加飾化、・STIロゴ入りステンレス製サイドシルプレートの採用などが行われています。

(文:諸星陽一)

【スバルBRZ STI Sport試乗】BRZの最高グレートとして設定された「STI Sport」(http://clicccar.com/2017/11/16/531622/)

【関連記事】日立のグループ力を生かし、着々と進む自動運転への準備【日立メディアデー2017】ドライブデートで彼女にカッコ悪いと思わせないシステムも開発中!?【日立メディアデー2017】未来に向かうスバルのアイサイト、そのロードマップと開発拠点とは?