中国市場での電動化を加速!トヨタが2020年にEV投入、燃料電池バス導入も模索

中国市場での電動化を加速!トヨタが2020年にEV投入、燃料電池バス導入も模索

中国市場での電動化を加速!トヨタが2020年にEV投入、燃料電池バス導入も模索の画像

2018年に中国への「カローラ」「レビン」のPHV導入を予定しているトヨタ自動車。同社は今回、中国における電動化を加速させるべく、2020年のEV導入、及びFCV(燃料電池車)についても、バスなどの商用車にまで導入対象を拡大すると発表しました。

トヨタはこれまでも、中国でハイブリッド・ユニットの現地生産化を進めるなど、現地に根差した車両電動化への取り組みを進めており、現地製ハイブリッド・ユニットを搭載する「カローラ」「レビン」のHVモデルは本年累計10万台規模の販売を見込んでいるそうです。

また、TMEC(江蘇省 トヨタ自動車研究開発センター)内に新たに水素ステーションを設置。10月から現地で3年間に渡り、2台の「MIRAI」によるFCV実証実験を開始しています。

トヨタは広州モーターショー17で、「HVで培った技術を活かし中国で求められる新エネルギー車の開発を全方位で進めていく」とアピール。今後も車両電動化に加え、魅力あるクルマの導入を加速させて行くとしています。

(Avanti Yasunori・画像:TOYOTA)

【関連記事】

トヨタ、新型カローラ/レビンのPHVを2018年投入へ!
https://clicccar.com/2016/05/02/369850/

トヨタが中国で「カローラ」「レビン」のHVを一貫生産へ!
https://clicccar.com/2014/09/20/269656/

トヨタが世界最大市場の中国を舞台に現地製HVで勝負!
https://clicccar.com/2014/04/25/253826/

中国で日系各社がHVモデルを一斉に発表! 理由は補助金にあり
https://clicccar.com/2014/04/24/253431/

トヨタの新型車「レビン」復活! 【北京モーターショー14】
https://clicccar.com/2014/04/20/253260/

中国市場での電動化を加速!トヨタが2020年にEV投入、燃料電池バス導入も模索(http://clicccar.com/2017/11/27/535194/)

【関連記事】【新車】トヨタ・ヴォクシー/ノアに、外観をより際立たせた充実装備の特別仕様車を設定テスラ、先進のEVトラック「セミ(Semi)」を2019年に発売 1,700万円〜パンダの耳は白か?黒か? ガッキーが問いかける金曜の新垣さん新ムービー「#フ?ラック フライテ?ー」公開