超充実装備が魅力的。「レンジローバー・ヴェラール」の特別仕様車「ケンジントン」が74台限定で登場

超充実装備が魅力的。「レンジローバー・ヴェラール」の特別仕様車「ケンジントン」が74台限定で登場

レンジローバー・ヴェラール・ケンジントンのサイドビュー

■英国の「ケンジントン・アンド・チェルシー王室特別区」から命名されたラグジュアリーSUV
レンジローバー・ヴェラールは、エンジン横置きのFFをベースとしたラグジュアリーSUVで、いまや高級SUVに成長したランドローバー(レンジローバー)ブランドの中でもセクシーでラグジュアリーなムードが魅力です。「引き算の美学」というキーワードが日本のデビュー時でも語られていました。

2020年1月17日(金)から受注が開始された特別仕様車の「RANGE ROVER VELAR KENSINGTON(ケンジントン)」は、74台限定車。

ヴェラールの中でも特に人気があり、スポーティな「R-DYNAMIC」がベース。モデル名の「KENSINGTON(ケンジントン)」は、レンジローバー・ヴェラールが2017年にワールドプレミアを飾った英国のデザインミュージアムの所在であり、英国のコンテンポラリーなデザインや文化を象徴する特別区である「ケンジントン・アンド・チェルシー王室特別区」から命名されています。こちらは、英国のコンテンポラリーなデザインや文化を象徴する特別区だそう。

レンジローバーの特徴である悪路走破性の高さはもちろん担保されていて、路面状況に応じて最適なサスペンション、トランスミッション、トラクションなどの車両設定を自動制御する「テレイン・レスポンス2」や、長距離ドライブや渋滞などで役立つアダプティブクルーズコントロール(ステアリングアシスト付)、駐車から出庫までを支援するパークアシストをはじめ、走行時や駐車時のアシストシステムを網羅するドライバーアシストパックが搭載され、安全性と快適性を向上。

ほかにも、コントラストルーフ(ブラック)、プライバシーガラス、21インチ“スタイル5047”5スプリットスポーク(グロスダークグレイ、コントラストダイヤモンドターンドフィニッシュ)、14ウェイフロントシート(ヒーター、運転席メモリ付)、電動調整ステアリングコラム、空気イオン化テクノロジーが装備されています。

パック装備も充実していて、「コールドクライメートパック(ウィンドスクリーン/ヒーター付)、ステアリングホイール/ヒーター付)」「ドライバーアシストパック(ブラインドスポットアシスト)、(アダプティブクルーズコントロール/ステアリングアシスト付)、(ハイスピードエマージェンシーブレーキ)、(パークアシスト)、(360°パーキングエイド)、(リヤトラフィックモニター)」も用意。

価格は、ボディカラーにより異なります。「アイガーグレイ」が17台限定で、9,352,000円。「バイロンブルー」が27台限定で、9,352,000円。「サントリーニブラック」が30台限定で、9,248,000円です。

(塚田勝弘)

超充実装備が魅力的。「レンジローバー・ヴェラール」の特別仕様車「ケンジントン」が74台限定で登場(http://clicccar.com/2020/01/20/948868/)

【関連記事】