【デトロイトショー2018】日産が新たなデザイン言語を導入したインフィニティのコンセプトセダンを公開

【デトロイトショー2018】日産が新たなデザイン言語を導入したインフィニティのコンセプトセダンを公開

【デトロイトショー2018】日産が新たなデザイン言語を導入したインフィニティのコンセプトセダンを公開の画像

日産自動車が米デトロイトモーターショー2018において、新たなデザイン言語を導入したインフィニティのコンセプトセダンをワールドプレミアすると発表しました。

公開された画像からは特徴的な切れ長のヘッドランプが備わっていることが判ります。海外情報によると、パワートレインのコンパクト化により、ロングキャビンを実現しながらも、バランスのとれたボディデザインを採用している模様。

同コンセプトモデルは、現地時間2018年1月15日のお昼過ぎからショー会場でお披露目を予定しているそうで、全貌の公開が待たれます。

(Avanti Yasunori・画像:NISSAN)

【関連記事】

日産自動車が新型EVを体感できるカーシェアサービス 「NISSAN e-シェアモビ」を開始
https://clicccar.com/2017/12/20/541494/

【関連リンク】

INFINITI
https://www.infinitiusa.com/

【デトロイトショー2018】日産が新たなデザイン言語を導入したインフィニティのコンセプトセダンを公開(http://clicccar.com/2017/12/25/542895/)

【関連記事】【デトロイトショー2018】ホンダがアキュラ「RDX」の新型プロトタイプをワールドプレミア日産・リーフの新車を買うと太陽光パネルが無料設置されるキャンペーン米国でホンダ「インサイト」が復活!デトロイトモーターショー2018でプロトタイプ公開へ