【MotoGP】来年から見始めても楽しめるように予習しよう、2018年注目すべきライダーは彼らだ!

【MotoGP】来年から見始めても楽しめるように予習しよう、2018年注目すべきライダーは彼らだ!

【MotoGP】来年から見始めても楽しめるように予習しよう、2018年注目すべきライダーは彼らだ!の画像

もうすぐ2017年も終わりを迎えてしまいます。

2018年には何があるか。そう、MotoGPです(毎年行われますね)。MotoGPも一種のスポーツであり、毎年動きの激しい世界なので、来年注目すべきライダーをご紹介します!

●2018シーズンのライダーラインナップ!

2018シーズンは移籍・昇格含め7人のライダーが新たなMotoGPクラスのチームで出走することになりました!(右側黒塗りが移籍・昇格したライダーです)

MotoGPライダーも野球選手やサッカー選手と同じく、結果が出なければクビになる世界です。必ず明確な順位がついてしまうため、下のクラスに降格するライダーや別の選手権に移動するライダーは少なくないです。

それでは来年注目しておくべき選手を紹介します!

【2017年チャンピオン!マルク・マルケス】

まずは外せないマルケス!MotoBeで度々ご紹介している2017シーズンのチャンピオン! 抜群のライディングセンスと、この若さから(現在24歳)からは考えられないような安定性。

何か起きない限りはとりあえず一番優勝してくれるライダーで間違いないですね。

【移籍2シーズン目!結果を残せるか、ホルヘ・ロレンソ】

2017シーズンにヤマハからドゥカティに移籍し、ようやく赤色のレーシングスーツがお馴染みになってきたロレンソ。ヤマハとは全く違う特性を持つドゥカティのマシンで着々と結果を出してます。

今シーズンはドゥカティのマシンがマルケスと最終戦までチャンピオン争いを繰り広げたため、マシンのポテンシャルは高いことに違いないでしょう。

このマシンの乗り方を覚えたロレンソに期待です!

【来年こそマシンを良い方向へ!マーベリック・ビニャーレス】

MotoGPにも他のスポーツと同じくシーズン(3月〜11月)があり、この前に行われるマシンの方向性を決めるテストでミスを犯してしまった2017シーズンのヤマハ。

ビニャーレスのライディングスキルはMotoGPクラスでもマルケスに並ぶようなレベル。完成度の高いマシンと彼のスキルが上手く合致し、覚醒した速さを2018シーズンには見られることでしょう!

【2017シーズンのMoto2チャンピオン!フランコ・モルビデリ】

MotoGPのひとつ下のクラスであるMoto2で、2017シーズンチャンピオンを獲得したモルビデリ。

全車同じエンジンを使用するMoto2クラスにも関わらず、圧倒的安定感とポイント獲得を果たし、満を持してMotoGPクラスに昇格してきました。マシンへの適応やライディングスタイルの変更も難しいですが、必ず結果を出してくれることでしょう!

※出典:http://www.motogp.com/

【4年ぶり!最高峰クラスに日本人ライダーがフル参戦!中上貴晶】

バイクレースではここ数十年(国単位で見れば)日本製のマシンが最も結果を残していることはご存知の通りです。

でもこういったマシンを操っているのって日本人ではなく、イタリア人、スペイン人、イギリス人などなど…筆者個人的に不満は全くないですが、どうせなら日本人がマシンを操る姿も見たい…!

日本GPのみでのスポット参戦や、メインライダーの怪我による代役参戦は見られますが、フル参戦となるとバイクレースがより脚光を浴びることでしょう!

彼は必ず良い仕事をしてくれると信じています。速く、そして誠実なライダーであることも確かです。同じ日本人ということで応援しちゃいましょう!

様々な特徴を持ったライダーが存在しますが、まずはこの5人に注目しておけば広く深くMotoGPを楽しめることでしょう!

(ライター:駒月麻顕/Moto Be 20代にバイクのライフスタイルを提案するWEBマガジン)

【関連記事】

【ライダーの疑問】すり抜けってどうなの?警察官に聞いてみた

【夜ツーのススメ】夜の空港はブラッとツーリングに最適なスポットだった

【ROCK】音楽好きにはたまらない!ギターペイントのヘルメットがかっこ良すぎる!

ケツ痛解消できんの?ライダークッション「ワイルドアス」を500kmツーリングで使ってみた結果

【MotoGP】来年から見始めても楽しめるように予習しよう、2018年注目すべきライダーは彼らだ!(http://clicccar.com/2017/12/31/544594/)

【関連記事】ジャンプも披露!TOYOTA YARIS WRCがTGRFで走行初公開日産のグループCカーが手に入る!? 東京オートサロン2018でオークション出品されるクルマが筑波を疾走!【フォーミュラE 2017-2018 第2戦:続報】アプト失格が確定で2位以下が繰り上がり。 ローゼンクヴィストがフォーミュラE初優勝