ヤマハ・MT-03/MT-25のニューカラーはヤツらと同じ「イケイケ」カラー

ヤマハ・MT-03/MT-25のニューカラーはヤツらと同じ「イケイケ」カラー

ヤマハ・MT-03/MT-25のニューカラーはヤツらと同じ「イケイケ」カラーの画像

2015年に登場してから長い人気を誇り続けるヤマハ・MT-03/MT-25。デザインや扱いやすい乗り味から色んなライダーから愛されているバイクです。

そんなMTの新しいカラーリングが出たんですが、今までとは一味違うイケイケカラーになったんです!

MTシリーズはミドルクラスの03/25より大きい07や09など、大型クラスにもつながっているシリーズ。ニューカラーはなんと大型クラスとほぼ同じカラー!

R25、R3にも共通していますが蛍光イエローのホイールがついたカラーはイケイケ感がすごい。しかもボディはマットグレー!

もはやネイキッド、ではなくストファイと呼べる雰囲気に仕上がっています。

ヤマハの細かいカラーリングの丁寧さ。

普通だったら予算削減のためにフレームは全色共通ですがブルーはフレームまでしっかり塗装されています。先ほどの蛍光イエローホイールもそうですが、車体価格を抑えつつしっかりクオリティを追求しているので、ファンが多いメーカーなんでしょう!

ブルー

マットグレー

マットブラック

発売日は2018年3月5日から!

ますます色んなライダーの好みに合わせてきたMT。MTのチャームポイントである流れるような流線デザインは今も健在。

乗りやすいし、誰が乗っても扱いやすい、おまけにかっこいい、YZF-R25とは別路線の雰囲気なので若いライダーにもますます人気になるんじゃないでしょうか?!

(ライター:佐藤 快/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン)

【関連記事】

【ライダーの疑問】すり抜けってどうなの?警察官に聞いてみた

【夜ツーのススメ】夜の空港はブラッとツーリングに最適なスポットだった

【ROCK】音楽好きにはたまらない!ギターペイントのヘルメットがかっこ良すぎる!

ケツ痛解消できんの?ライダークッション「ワイルドアス」を500kmツーリングで使ってみた結果

ヤマハ・MT-03/MT-25のニューカラーはヤツらと同じ「イケイケ」カラー(http://clicccar.com/2018/01/05/545259/)

【関連記事】【5万円バイクを直して乗る】見れば分かる、長期放置バイクのエンジンがかからない原因はコイツだった…【新世代3輪バイク】ヤマハ・トリシティ125の2018モデルは見た目も中身も別の意味で”ブルー”【5万円バイクを直して乗る】激安バイクでユーザー車検にチャレンジ!しかし様々な問題点が…