【新車】プジョー・308に17インチアルミホイールやDENON製HiFiオーディオなどを装備した特別仕様車を設定

【新車】プジョー・308に17インチアルミホイールやDENON製HiFiオーディオなどを装備した特別仕様車を設定

【新車】プジョー・308に17インチアルミホイールやDENON製HiFiオーディオなどを装備した特別仕様車を設定の画像

2017年の東京モーターショーでフェイスリフトモデルが発表されたプジョー・308。クリーンディーゼルエンジン車も設定し、定評あるハンドリングなどの走りに加えて、精悍な顔つきになったことで、さらに人気が高まるのではないでしょうか。

その新型プジョー308に、2018年1月5日、限定車が加わりました。1.2L 3気筒ガソリン、1.6L 4気筒ディーゼルの各モデルに「Special Edition」として設定されています。

ハッチバックには、17インチアロイホイール(225/45R17)に加えて、電動メッシュシェード付きパノラミックガラスルーフとDENON製HiFiオーディオを装備しながら、価格はベース車から15万円のアップに抑えられた買い得感のある設定になっています。

ステーションワゴンの308SWにも限定車が用意されています。「308 SW Special Edition」は17インチアロイホイールが装備され、4万円高に抑制され、人気のパノラミックガラスルーフを11万円のオプションで用意(こちらには、DENON製HiFiオーディオは設定されません)。

価格はハッチバックの「308 Allure Special Edition(1.2Lガソリン)」が294万9000円、「308 Allure BlueHDi Special Edition(1.6Lディーゼル)」が314万9000円。ステーションワゴンの「308 SW Allure Special Edition(1.2Lガソリン)」は308万7000円、「308 SW Allure BlueHDi Special Edition(1.6Lディーゼル)」が328万7000円となっています。

(塚田勝弘)

【新車】プジョー・308に17インチアルミホイールやDENON製HiFiオーディオなどを装備した特別仕様車を設定(http://clicccar.com/2018/01/06/546514/)

【関連記事】【プジョー5008試乗】悪路走破性、ロングクルーズに向く2.0Lクリーンディーゼル搭載車【プジョー・5008試乗】3列シート化の影響を最小限に抑えた走りの良さが光る1.6Lターボモデル【新車】ドライブレコーダーを装着して価格据え置きのボルボ「V40 T2 Navi Edition」は299万円