欧州で大人気!? アウトランダーPHEVの販売台数が4年間で累計10万台を達成

欧州で大人気!? アウトランダーPHEVの販売台数が4年間で累計10万台を達成

欧州で大人気!? アウトランダーPHEVの販売台数が4年間で累計10万台を達成の画像

「EVシフト」のトレンドが高まる欧州において、イギリス、ノルウェー、スペインでのプラグインハイブリッドEVカテゴリーの2017年の販売台数で1位となっているのが三菱自動車の『アウトランダーPHEV』です。欧州全体でみても2013年から2017年まで3年連続で欧州におけるプラグインハイブリッドEVの販売でトップとなっているほどの人気ぶりです。

その欧州市場(34か国)におけるアウトランダーPHEVの累計販売台数(2013年10月〜2017年12月)が、100,097台に達したことが発表されました。電動化を先取り、普及してきた三菱自動車のトップランナーぶりが実感できる数字といえます。

なお、欧州市場における累計販売トップ10は次のようになっていると発表されています。

1位 イギリス 34,108台
2位 オランダ 25,399台
3位 ノルウェー 13,429台
4位 スウェーデン 9,957台
5位 ドイツ 6,743台
6位 フランス 2,580台
7位 スペイン 1,941台
8位 スイス 1,321台
9位 ポルトガル 795台
10位 ベルギー 725台

※画像は日本仕様のアウトランダーPHEVです

(山本晋也)

欧州で大人気!? アウトランダーPHEVの販売台数が4年間で累計10万台を達成(http://clicccar.com/2018/01/30/554950/)

【関連記事】【日欧ブランド・コラボ列伝 第5回】『三菱 ギャランAMG(1989年)』AMGと三菱が手を組みエンジンチューン【東京オートサロン2018】早くも2台の新型エクリプス クロスのカスタマイズカーを披露した三菱自動車【日欧ブランド・コラボ列伝 第4回】『三菱デボネアVロイヤルAMG(1986)』ドアパネル追加でドイツ風味、増し増し