トヨタ自動車と中部電力が電動車用バッテリーのリユース事業でコラボレーション

トヨタ自動車と中部電力が電動車用バッテリーのリユース事業でコラボレーション

トヨタ自動車と中部電力が電動車用バッテリーのリユース事業でコラボレーションの画像

トヨタ自動車が1月31日、中部電力とのコラボにより、電動車(HV、PHV、EV)駆動用バッテリーのリユースを軸にしたリサイクル事業実証を開始すると発表しました。

同社の電動車から回収したバッテリーを、再生可能エネルギー活用による電力系統の更なる合理的運用を目指す中部電力が蓄電池システムとして活用する取り組み。

単体として性能が低下したバッテリーであっても、多数組み合わせることにより、再生可能エネルギー導入拡大に伴う需給調整への活用や、周波数変動、配電系統の電圧変動への対応等が可能になるそうで、さらに火力発電所の合理的な運用も期待できるとしています。

両社は2018年度に蓄電池システムの実証を開始し、その結果を踏まえ、2020年度には発電出力約1万kW、バッテリー1万台相当分の導入を目指しており、リユースするバッテリーは現在HVを中心に大量に使用されているニッケル水素バッテリーに加え、2030年度を目処に普及が見込まれるEVやPHVで使用されるリチウムイオンバッテリーについても活用するそうです。

また使用済みバッテリーについては、レアメタル等を回収し、再資源化して活用することでリサイクルできる仕組みを確立することを検討。両社は今回の取り組みにより、資源循環型社会、及び低炭素社会の両立実現を目指すとしています。

(Avanti Yasunori・画像:TOYOTA)

【関連記事】

マツダがレンジエクステンダーEV用ロータリーエンジンをトヨタに供給?
https://clicccar.com/2018/01/24/553262/

「自動運転車」「EV」「カーシェアリング」時代の到来が自動車業界の収益構造を一変させる?
https://clicccar.com/2018/01/23/552863/

2019年市販?「GR ハイブリッドスポーツ」は次期トヨタ86がベースに?
https://clicccar.com/2018/01/13/548657/

トヨタがEVの航続距離拡大でマツダのロータリーエンジンを活用?
https://clicccar.com/2018/01/11/547436/

トヨタがEV開発を加速!2020年、環境規制を強める中国を皮切りにEV投入
https://clicccar.com/2018/01/05/545969/

トヨタ自動車と中部電力が電動車用バッテリーのリユース事業でコラボレーション(http://clicccar.com/2018/02/02/555615/)

【関連記事】「グリルが無い」MINI。初のEV市販型プロトタイプを輸送中にキャッチポルシェが次世代EVスーパーカープラットフォーム「SPE」開発か? ランボルギーニと夢のコラボ実現もフェルナンド・アロンソ、TOYOTA GAZOORACINGからルマン24Hに参戦!