2017年の自動車世界販売で日産・ルノー連合が初の2位に!3位のトヨタ、巻き返しは?

2017年の自動車世界販売で日産・ルノー連合が初の2位に!3位のトヨタ、巻き返しは?

2017年の自動車世界販売で日産・ルノー連合が初の2位に!3位のトヨタ、巻き返しは?の画像

2017年の世界販売台数は、独VWが1,074万台(前年比+4.3%)で2年連続首位を維持、日産連合(ルノー・日産・三菱)が1,061万台(同+6.5%)で初の2位、トヨタが1,038.6万台(同+2.1%)で3位という結果になっています。

これまでVWとトヨタが1,000万台レベルで首位を争っていましたが、ここに日産連合が食い込み、前年3位だった米GMは4位となる見込み。そうしたなか、VWは中国市場で418万台(前年比+5.1%)を販売。年間販売台数を20万台強上積みしたほか、アジア・欧州・北米などでも販売を伸ばしています。

1999年のルノーとの資本提携以来、主要部品の共通化でコスト競争力を高める日産は、小型セダンの好調で中国販売が12.2%増加。無資格検査問題で昨年10月以降に販売が低迷しましたが、同問題が無ければ、グループでVWに迫っていた可能性も。

トヨタは2014年に世界で1,023万台を販売して以来、3年ぶりに過去最高を更新したものの、主力の北米市場でガソリン安の影響から中小型車の販売が伸びず3位に後退しました。しかしながら、同社は2009〜2010年の米国での品質問題を教訓に「規模を追わない」方針に転換しており、今後も意図的に首位を狙う方針には出ないものと予想されます。

(Avanti Yasunori)

【関連記事】

トヨタ自動車が2017年に生産・販売を伸ばすも世界販売3位だったワケは?
https://clicccar.com/2018/02/03/555969/

日産リーフの「プロパイロット パーキング」を老舗旅館のおもてなしに活用?
https://clicccar.com/2018/01/30/554973/

先進運転支援機能充実の新型VW「ジェッタ」、日本市場再導入の可能性は?
https://clicccar.com/2018/01/29/554627/

トヨタ、米・加州でのFCV販売台数が3,000台を突破。水素供給体制強化へ
https://clicccar.com/2018/01/26/553826/

トヨタ「C-HR」が2017年のSUV年間新車販売台数でTOPに!
https://clicccar.com/2018/01/12/547770/

2017年の自動車世界販売で日産・ルノー連合が初の2位に!3位のトヨタ、巻き返しは?(http://clicccar.com/2018/02/05/556465/)

【関連記事】【昭和末期の名車列伝】鍛造ピストンやロールケージ標準装備で登場! ブルーバードSSS-R【新車】販売終了のVW ザ・ビートルを購入すると「ワーゲンバス冷蔵庫」を抽選で先着50名にプレゼント!?【新車】今どきの教習車ってどんな装備が付いている? トヨタが新型教習車を発表