30回目の鈴鹿F1キックオフ!フェラーリF1マシンとスペシャルゲストがやってくる【2018モータースポーツファン感謝デー】

30回目の鈴鹿F1キックオフ!フェラーリF1マシンとスペシャルゲストがやってくる【2018モータースポーツファン感謝デー】

30回目の鈴鹿F1キックオフ!フェラーリF1マシンとスペシャルゲストがやってくる【2018モータースポーツファン感謝デー】の画像

2018年3月10日(土)、11日(日)に鈴鹿サーキットで「2018モータースポーツファン感謝デー」が開催されます。

「モータースポーツファン感謝デー」は、レースの種類、メーカーの垣根を越えてさまざまなゲストが登場する、シーズン開幕前恒例イベント。今年は鈴鹿サーキットでのF1日本グランプリ開催30回を記念して「鈴鹿F1日本GP30thスペシャル featuring Ferrari Formula1 」が実施されることが発表されました。

こちらのプログラムでは、鈴鹿サーキットのイベント初登場となる「フェラーリ640」や、2006年の日本グランプリで2位表彰台を獲得した「フェラーリ248F1」など、現在でも人気の高いフェラーリのF1マシンによるデモンストレーションランが行われます。

また、スペシャルゲストとして日本国内でも人気の高い(かつてはファンクラブもあったほど!)、元F1ドライバーのジャンカルロ・フィジケラ選手が来場します! フィジケラ選手が来日するのは「フェラーリ・レーシング・デイズ富士2014」以来、4年振り。また日本でフィジケラ選手を拝める日が来るとは…!! 感無量です(涙)。

フィジケラ選手は1996年から2009年までの14年間、F1ドライバーとして活躍。ルノーのドライバーとして挑んだ2006年のF1日本グランプリでは3位表彰台を獲得しました。2009年後半はフェラーリのドライバーとして参戦。現役引退後は同じく「2018モータースポーツファン感謝デー」に来場が決定している、元F1ドライバーのジャン・アレジ選手とともにヨーロッパの耐久レース「ル・マンシリーズ」のGT2クラスへ参戦。また、2012年と2014年には世界一過酷と言われるル・マン24時間レースでフェラーリのセミワークスチーム的存在のAFコルセでクラス優勝を果たしました。

イベント期間中はアレジとのトークショーやデモンストレーションランを披露するほか、ファンと触れ合える場に登場する予定。フェラーリF1マシンのデモンストレーションランの前には鈴鹿F1日本グランプリ30回を記念したトークショーが行われ、フィジケラ選手、アレジ選手、そしてアレジ選手の息子であり、現在フェラーリの育成プログラムに所属し、F1へのステップアップクラス「GP3」で活躍するジュリアーノ・アレジ選手が登場します。どのような話が聞けるか、楽しみですよね!

フィジケラ出演のイベントは以下の通りです。
・3月10日(土)、11日(日)国際レーシングコース前トークショー&デモラン
・3月10日(土)、11日(日)「VIPスイート・プレミアム」購入者限定プレミアムサイン会
・3月10日(土)シーズンキックオフパーティー
ビッグイベントはまだまだあります。

昨年の「モータースポーツファン感謝デー」でマシントラブルにより、残念ながら中止となってしまった初対決「鈴木亜久里vs土屋圭市 禁断のGT300バトル」のリベンジマッチの実施が決定しました。

AUTOBACS RACING TEAM AGURI代表/監督である鈴木亜久里氏がARTA CR-Z GTを、同チームのエグゼクティブ・アドバイザー土屋圭市氏がARTA BMW M6 GT3をドライブ。旧知の仲であり、日本を代表するドライバーでもある2人の対決は必見です!

また「永遠のライバル『星野一義・中嶋悟』〜Formula 1デモンストレーションラン〜」では、星野一義氏と中嶋悟氏による「永遠のライバル対決」を実施。2人の初対決に使われたレジェンドF1マシンのデモランが行われます。

星野氏は1986年にナイジェル・マンセルがドライブしたウイリアムズFW11を、中嶋氏は1988年に自身がドライブしたロータス100Tをドライブ。2人のアグレッシブな走行と、レジェンドF1マシンのサウンドにも注目です。

この他にも、2012年の「鈴鹿サーキット50周年ファン感謝デー」から現役さながらの熱いバトルを毎年繰り広げ、数々の名(迷!?)場面を生み出してきた「永遠のライバル対決!星野一義vs中嶋悟〜THE LAST BATTLE」や、4月21日(土)、22日(日)に開幕するスーパーフォーミュラのデモレース「SUPER FORMULAオープニングラップ」など、このイベントでしか見ることができないスペシャルなプログラムが目白押しです。

モータースポーツファンなら一度は訪れたい「モータースポーツファン感謝デー」。でも、チケット代&交通費を考えるとなぁ…と、行くのを悩み中の方に朗報です!

なんと、「モータースポーツファン感謝デー」公式ホームページにある特別招待券をプリントアウトして会場に持っていくと、最大5名まで無料でイベントに参加でき、さらにパドックエリアの入場及びピットビル3F「ホスピタリティテラス」からも無料で観覧できちゃうんです!! 最大5名まで無料なら家族やお友達を誘って参加、なんていうのも良いですよね。

もちろんプレミアムサイン会に参加できるVIP・スイートプレミアムチケットや、出走前のマシンが並ぶグリッドウォーク、人気のピットウォークに参加できるパドックプラス≠ネどの有料チケットもありますので、自分にあったチケットを探してみてくださいね。

シーズン開幕前、一足お先にモータースポーツの雰囲気を味わえるのは「モータースポーツファン感謝デー」だけ! ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

(yuri)

【関連リンク】

「2018モータースポーツファン感謝デー」公式ホームページ
http://www.suzukacircuit.jp/msfan_s/

30回目の鈴鹿F1キックオフ!フェラーリF1マシンとスペシャルゲストがやってくる【2018モータースポーツファン感謝デー】(http://clicccar.com/2018/02/09/557008/)

【関連記事】F1のグリッドガール廃止。日本の「レースクイーン」への影響を考えるフェルナンド・アロンソ、TOYOTA GAZOORACINGからルマン24Hに参戦!【MotoGP】来年から見始めても楽しめるように予習しよう、2018年注目すべきライダーは彼らだ!