【新車】アルファ ロメオ・ジュリアに初の限定車「クアドリフォリオ・カルボニオ」が登場

【新車】アルファ ロメオ・ジュリアに初の限定車「クアドリフォリオ・カルボニオ」が登場

【新車】アルファ ロメオ・ジュリアに初の限定車「クアドリフォリオ・カルボニオ」が登場の画像

2017年10月に発売されたアルファ ロメオの最上級スポーツサルーンである「Giulia(ジュリア)」に、初の限定車「Quadrifoglio Carbonio(クアドリフォリオ・カルボニオ)」が設定されます。

2018年2月24日から発売される50台限定車の「クアドリフォリオ・カルボニオ」は、最もスポーティな特性を誇る「クアドリフォリオ」の外観などを強化したモデル。

エクステリアでは、「トロフェオホワイト(3層コート)」のボディカラーに、アルミニウム製フューエルフィラーキャップをはじめ、カーボンファイバー製のサイドミラーカバー、シフトノブインサート、イルミネーテッド・ドアシルガードといった軽量部品が積極的に採用されています。さらに、機能性の追求に加えて、ホワイトのボディとブラックパーツのコントラストも目を惹きます。

さらに、足元にはダークグレー仕上げの鍛造19インチホイールを採用し、鍛造ホイールは、高い剛性ゆえに実現した緻密なデザインで、4本で合計10kg以上の軽量化を達成したそう。

「クアドリフォリオ・カルボニオ」は、合計で100万円を超える特別装備を備採用しながら、11,390,000円の車両価格はベースモデルの70,000円高というスペシャルバーゲンといえる設定。

なお、「クアドリフォリオ カルボニオ」のエンジンは、2891ccのV型6気筒ツインターボを搭載し、510ps/600Nmで、8ATとの組み合わせ。右ハンドル仕様になります。

(塚田勝弘)

【新車】アルファ ロメオ・ジュリアに初の限定車「クアドリフォリオ・カルボニオ」が登場(http://clicccar.com/2018/02/17/560029/)

【関連記事】【新車】個性的な2トーンカラーが目を惹く「DS 3 PARTH?NON(パルテノン)」が50台限定で発売【新車】CFRP製パーツを採用したスペシャルな限定車「F 10th Anniversary」をレクサスGS F、レクサスRC Fに設定【新車】VWゴルフ、ゴルフ・ヴァリアント、ティグアンに高音質サウンドが楽しめる「DYNAUDIO Edition」を設定