これが最後のNAエンジンのポルシェ!? 911 GT3 RS新型、フルヌードで佇む!

ポルシェ「911」の高性能バージョン「911 GT3 RS」新型プロトタイプを、フルヌードの状態でスクープに成功しました。

ポルシェは現在、次世代「911」(992型)を開発しており、現行モデル「991.2」型の派生モデルとしては、これがラストとなります。パワートレインは、4.2リットル・フラット6自然吸気エンジンを搭載、最高出力は540psと思われます。また次期型「911」ではターボ化が予想されているため、これが最後の自然吸気となる可能性もあります。

このプロトタイプでは、ボンネットフードにNACTダクト、フロントエアスプリッター付きベンチレーション、リップスポイラー、サイドスカート、高性能ブレーキキャリパー、大型リアウィングに、新設計リアデュフューザーなどを装備。美しく、アグレッシブなボディシルエットが見て取れます。

公開直前と見られており、車名には『911RS GT3 4.2』が採用される可能性もありそうです。

(APOLLO)

これが最後のNAエンジンのポルシェ!? 911 GT3 RS新型、フルヌードで佇む!(http://clicccar.com/2018/02/26/562136/)

【関連記事】フェラーリパワーを移植!マセラティ・レヴァンテ、570馬力の最強「GTS」投入へ3月公開のメルセデスAMG GTクーペ、コックピットを先行キャッチアウディ・S6アバント次期型、2.9リットルV6新エンジンは470馬力