スーパーチャージャーでパワーアップ!2.0リッターのハイエース向けキットが登場

スーパーチャージャーでパワーアップ!2.0リッターのハイエース向けキットが登場

スーパーチャージャーでパワーアップ!2.0リッターのハイエース向けキットが登場の画像

過給チューニングや電子パーツ、サスペンションなどなどトータルなチューニングパーツを生み出している老舗メーカー「BLITZ(ブリッツ)」から、ハイエース用スーパーチャージャーキットが登場しました。

ターゲットは2.0リッター4気筒ガソリンエンジン「1TR-FE」を積む2015年1月〜2017年12月までの200系ハイエース(6速AT・2WD車)。

専用設計のルーツ式スーパーチャージャーと専用フューエルコントローラーなどをキットとすることで、ボルトオン装着で確実にパワーとトルクをアップさせるメニューです。

実測値では、最高出力は18.4馬力アップの135.8PS、最大トルクは26.2Nmアップの190.1Nmとなったと発表されています。燃料はハイオク仕様に変わりますが、エアクリーナーボックスは純正を使用することで外気温や気候変化へのロバスト性も確保されているというのも安心です。

ブリッツのハイエース用スーパーチャージャーキットのメーカー希望小売価格は42万9840円(消費税込)。別途、取付に必要な純正ガスケットや工賃は必要となりますが、性能アップの大きさを考えるとコストパフォーマンスに優れたチューニングといえそうです。

(山本晋也)

スーパーチャージャーでパワーアップ!2.0リッターのハイエース向けキットが登場(http://clicccar.com/2018/02/23/562260/)

【関連記事】トヨタが電動車の開発拡大で独ニュルブルクリンクを模したテストコース新設へ10年以内に不足する? トヨタが開発した省ネオジム耐熱磁石は電動化拡大に向けての大きな布石「GR」も登場か? トヨタ・オーリス後継モデルがスカンジナビアを走った