【新車】キャデラック「ATSセダン」「CTSセダン」の価格を見直し、「エスカレード」を含めて内外装のカラーを変更

2018年2月21日からコンパクトスポーツセダンの「キャデラックATSセダン・プレミアム」、ラグジュアリーセダンを謳う「キャデラックCTSセダン ・プレミアム」の価格が改訂されています。

両モデルに「オートマチックヒーテッドステアリング」を新たに装備。こちらは、車内の温度に自動で反応するオートマチックシートヒーターに連動する装備で、素早くステアリングホイールを暖め、寒い冬場でも快適なドライブをサポートするものです。

さらに、統合ナビゲーションがオプション設定されています。コネクティビティと操作性を向上させるため、データ処理スピードが高められた「キャデラックユーザーエクスペリエンス(CUE)」システムが搭載され、スムーズな操作感を実現。

また、キャデラック・エスカレード・プラチナムの装備も一部変更されています。完全停止まで行うアダプティブクルーズコントロールは、前方車両追尾機能と自動減速機能をキャンセルするレギュラークルーズへの切替機能が追加され、状況に合わせてACCとクルーズコントロールを使い分けることができます。加えて、機能部品アップデートにより、コンソールボックスやシートメモリースイッチの使い勝手を向上。

ほかにも、ATSセダン・プレミアム、CTSセダン・プレミアム、エスカレードの内・外装のカラーも刷新。エスカレードには、カラーバリエーションも追加されています。

価格はATSセダン・プレミアムが5,346,000円〜5,697,000円。CTSセダン・プレミアムが7,106,400円〜7,457,400円。エスカレードが12,609,000円〜13,608,000円です。

(塚田勝弘)

【新車】キャデラック「ATSセダン」「CTSセダン」の価格を見直し、「エスカレード」を含めて内外装のカラーを変更(http://clicccar.com/2018/02/25/562388/)

【関連記事】レクサスの新型モデルか!? 怪しいスピンドルグリルの正体とは…初スクープ! キャデラックの次世代高級サルーン「CT5」ライバルはレクサス・NX。キャデラック初のコンパクトSUV「XT4」は、クラスで最もクーペなスタイルに