もうアンヴェール!? メルセデスAMG GTクーペ、公開直前のフルヌードショット

3月のジュネーブモーターショーでワールドプレミアが予定されている、メルセデスAMGの新型4ドアクーペ「GTクーペ」プロトタイプを、豪雪のスカンジナビアでカメラが捉えました。

新型モデルの除幕のように姿を見せたプロトタイプは、ホットロッド風ペイントが施されていますが、ほぼフルヌードの状態です。

ヘッドライトのアウトライン、パナメリカーナグリル、エアダクト、リアデュフューザーやリアウィングなどが確認できます。またグリル下のエアインテークにも縦スラットを装備して、かなりアグレッシブな表情が見て取れます。

パワートレインは『AMG E63 S』から流用する4リットルV型8気筒ツインターボエンジン搭載モデルを搭載。最高出力は600psを超えると見られています。3月のジュネーブモーターショーでは、まずこのモデルの登場が予想されています。

そのほか、700ps程度を発揮する「S」モデル、また頂点には最高出力805ps程度を発揮する「EQ POWER+」ハイブリッドがラインアップが予想されていますが、それらは2019年になると思われます。

コックピットはタッチ式高解像度デュアルディスプレイ、最新世代のインフォテイメントシステム「MBUX」(メルセデス・ベンツユーザーエクスペリエンス)を装備します。

(APOLLO)

もうアンヴェール!? メルセデスAMG GTクーペ、公開直前のフルヌードショット(http://clicccar.com/2018/02/28/563770/)

【関連記事】ランドローバー初のハイブリッドが走る!イヴォーク次期型プロトタイプをキャッチデュアルLEDデイタイムランニングライトを装備した、992型911ターボのプロトタイプをキャッチ!懐かしの「SEC」が4ドアで復活!? メルセデス・ベンツ Sクラス次期型をキャッチ