三菱の新型クロスオーバーSUV「エクリプス クロス」は253万2600円〜【新車】

三菱の新型クロスオーバーSUV「エクリプス クロス」は253万2600円〜【新車】

三菱の新型クロスオーバーSUV「エクリプス クロス」は253万2600円〜【新車】の画像

3月1日、三菱自動車の新型SUV「エクリプス クロス」の発売が開始されました。注目の価格は2,532,600円〜3,095,280円です。

エクリプス クロスは、アウトランダーのプラットフォームを使いながらさらに進化させることで、クーペの要素が盛り込まれたデザインだけでなく、走りの面でも新境地を切り拓いたといえる新型SUV。

2WDも設定されますが、メカニズム面での注目は4WD仕様。アクセル開度や車速、車両の走行条件などから後輪へ伝達するトルクを常に適切に配分する電子制御4WDシステムを搭載。

これに、AYC(Active Yaw Control)ブレーキ制御が追加された車両運動統合制御システム「S-AWC(Super All Wheel Control)」が採用され、アウトランダーやRVRと乗り比べると違いがよく分かるほど、高いハンドリング性能が享受できます。

さらに、センターコンソールに配置されたドライブモードセレクターにより「AUTO」、「SNOW」、「GRAVEL」の3つの走行モードから選択できます。

なお、岡崎製作所で生産されている同モデルは、すでに2017年10月に欧州、11月に豪州やニュージーランド、アセアン地域、さらに2018年1月には北米に向けて出荷済み。最終的には、約80か国へ展開されるグローバルモデルでもあります。

日本国内向けには、2017年12月22日(金)から予約注文を受け付けていて、2018年2月末時点で約5,000台の予約注文を集めているそう。搭載されるエンジンは、1.5Lの直列4気筒直噴ターボで、トランスミッションは8速スポーツモード付CVTになります。

(文/塚田勝弘 写真/前田惠介、三菱自動車)

【関連記事】

【新型エクリプス クロス試乗】軽快なフットワークと乗り心地の良さが印象的
https://clicccar.com/2017/12/11/538902/

三菱の新型クロスオーバーSUV「エクリプス クロス」は253万2600円〜【新車】(http://clicccar.com/2018/03/02/564501/)

【関連記事】【新車】日産の新型フレームSUV「TERRA(テラ)」の写真を公開日産の新型フレームSUV「Terra(テラ)」4月に北京で発表へ【ジュネーブショー2018】BMWが運転支援機能充実の新型「X4」を公開へ