SUBARUの貴重なモータースポーツ参戦車両や歴代のSTIコンプリートカーが集結【MOTOR SPORT JAPAN 2018 Festival in Odaiba】

今年で13回目を迎え、お馴染みのイベントになった「モータースポーツジャパン」。今年は4月14日(土)、15日(日)に東京・お台場(東京都江東区青海)の特設会場で開催されます。

SUBARUは同イベントに初回から参加していて、今年も日本最大級のモータースポーツの祭典「MOTOR SPORT JAPAN 2018 Festival in Odaiba(主催:NPO法人 日本モータースポーツ推進機構)」に出展すると発表しました。

今年のSUBARUは、スバル360の発売から60周年、STI(スバルテクニカインターナショナル)の創設30周年を記念して、特別ブース「Legend of the SUBARU」を設置。

レジェンドと呼ぶにふさわしい貴重なモータースポーツ参戦車両を展示するとともに、STI30年のクルマづくりの歴史を紐解く機会として、オーナーの愛車の中から募集した歴代のSTIコンプリートカーも展示されるそう。

ほかにも、SUBARU PRブースでは、モータースポーツ車両の展示をはじめ、ラリードライバーなどのゲストによるスペシャルトークショーや「インプレッサWRカー’98」のデモンストレーション走行などのイベントも行われます。4月14日、15日は家族や仲間とお台場を訪れてみてはいかがでしょうか。

[SUBARUブース出展概要(展示車両及びイベント)]

●特別ブース「Legend of the SUBARU」
・スバル360 (1964年、第2回日本グランプリ クラス優勝車)
・初代レガシィ (1989年、10万キロ世界速度記録樹立車)
・レガシィ/インプレッサWRC(World Rally Championship)参戦車両
・オーナーの愛車から募集した、Sシリーズをはじめとする歴代STIコンプリートカーほか

●SUBARU PRブース
・SUPER GT SUBARU BRZ GT300 (2017年シーズン参戦車)
・WRX STI 全日本ラリー参戦車
・STIスポーツパーツ装着車 (市販車両)
・トークショー(ゲスト:新井敏弘選手、勝田範彦選手、久保凜太郎選手、池島美紅選手ほか)
・物品販売

(塚田勝弘)

SUBARUの貴重なモータースポーツ参戦車両や歴代のSTIコンプリートカーが集結【MOTOR SPORT JAPAN 2018 Festival in Odaiba】(http://clicccar.com/2018/03/15/568643/)

【関連記事】新型スバル・フォレスターが世界初公開【ニューヨーク国際自動車ショー2018】さよなら名機「EJ20」。スバル・WRX STI新型、ついに新エンジン搭載で2020年発売か!?スバルの本社ショールームがゲレンデに?ゲレンデタクシーをVRで疑似体験!