430馬力へ向上!ポルシェ718ボクスター初の「スパイダー」、コックピットを激写!

430馬力へ向上!ポルシェ718ボクスター初の「スパイダー」、コックピットを激写!

430馬力へ向上!ポルシェ718ボクスター初の「スパイダー」、コックピットを激写!の画像

ポルシェのコンパクト・オープン「718ボクスター」に初めて設定される高性能モデル「スパイダー」をスクープしました。またそのコックピットも初めてカメラが捉えました。

室内を見ると、シフトノブとステアリングホイールを最高級シート素材、「アルカンターラ」で覆っており、スポーティさとラグジュアリーさを演出していることがわかります。

ハイライトは、そのパワートレインです。「911 GT3」から流用される強力な4リットル水平対向6気筒NAエンジンを搭載。最新情報では、最高出力は430psまで高められるようです。これは現行「スパイダー」の375psから55psもアップします。今回捉えたモデルは、マニュアルミッションですがPDKもオプション設定されます。

エクステリアは「GTS」同様のフロントグリル、サイドスカート、大型レッドブレーキキャリパーのほか、大経口ツインエキゾーストパイプや高性能ディフューザーなどアグレッシブなエアロキットで武装されています。

ワールドプレミアは2018年後半で、同じパワートレインを持つ「ケイマンGT4」との同時デビューも噂されています。

(APOLLO)

430馬力へ向上!ポルシェ718ボクスター初の「スパイダー」、コックピットを激写!(http://clicccar.com/2018/03/27/572034/)

【関連記事】アウディ・A1次期型、アイスバーンの坂道を一気に駆け上がる!日本導入の可能性アリ? ルノーの新型フラッグシップSUVをキャッチアウディ・TTS改良型、フルチェン並みの性能向上で310馬力に